キャンプ

5Gないと無理

こんにちは。あおのりです😊


今週は、遅めの夏休みということで、キャンプしてきました🏕

行先はアーカンソー州のマウントマガジン州立公園。

月曜日に出て、昨日(金曜日)に戻ってきたので、4泊5日でした。


レイバーデー明けの平日ということもあって、RVサイトは半分以上空きの状態。

しかもシニアが多かったため、森の中で静か~にのんびりできました。

そうそう、マウントマガジンの山頂付近にあったメープルが1本だけ、紅葉はじまってました。

夏、終ったんですね~。


ところで、今回のキャンプで実験したことが1つ。

それは、キャンプしながら米国株トレードできるのかーということ。


というのも、ダラスの夏はとにかく暑いー。

今年は特に暑くて、7月はほとんど100℉越え。

なので老犬もも🐩13歳は外で運動する時間が減り、足腰が弱りがち。


そこで来年の夏は、ももと一緒に涼しい場所をキャンピングカーで移動しつつ。

平日の午前中は米国株トレードできたらいいなぁと考えてました。


で、実験の結果・・・ほぼ無理ということがわかりました😭


場所にもよりますが、奥深い自然の中にあるキャンプ場だと、スマフォの電波はほとんど届きません。

4Gが1本立つか立たないか、という程度です。

それを、ブースターと呼ばれる物を取り付けて、4Gが3~4本立つくらいまでもっていきます。

この状態だと、YouTubeの動画くらいは観ることができます。


だけど、なんと、ノートPCで使う米国株トレード用のアプリが起動してくれません!

理由はネットワークが遅すぎるというのです。

そのため、チャートを見ることも、米国株を売買することもできませんでした。


スマフォ版のトレードアプリの方はどうかというと。

売買はできました。

でも、チャートは1個しか監視できませんし。

チャートを見ながら、良いタイミングがきたときに売買しようとすると、もたつきます。

結果、デイトレでの売買チャンスを逃してしまい、スイングトレードでの損切り幅まで待つこととなり。

900ドルの損失を叩き出してしまいました😅


というわけで、スマフォの4G程度では米国株トレードは無理。

バリバリ5Gが必要になりそう。


そんなわけで、来年の夏どうするかは、これからじっくりと考えます。