資産運用

年間1,000ドルの節約

こんにちは!あおのりです😁


この先、景気が悪くなるんじゃないかなーと思い。

生活費のダウンサイジングをしてます。


まず、コロナ以降、まったくもとを取れていなかったコストコの会員(120ドル/年)をやめ。

次に、Peet’s Coffeeのサブスク(20ドル/パウンド)をやめて、Whole Foodsのオーガニックコーヒー(10ドル/パウンド)に。


そして昨日、キャンピングカーを置いてるRVストレージを変更しました。

運よく近所に、RV専用ストレージができまして。

なんと、ダンプステーションやプレッシャーウォッシャーの施設があり、しかも無料で使えるのですー。

もちろん、屋根付きで電気も接続可能。

なのに、月々にすると、税金込みで80ドル安いんです。

1年間にすると、960ドルですから、これは大きいですよねー。


余談ですが。

家の価格が上がると、RVストレージや家賃は、更新時にどんどん値段が上がります。

でも、家の価格が下がったからといって、更新時に値下がりすることはありません。

安くしたかったら、家主に直接交渉するか、引っ越すしかないという。

なんか、もやもやするけど、仕方がないですね。


話しをもとにもどしまして。

生活費のダウンサイジングとは別に、資産の現金化も進めてます。


アメリカで暮らしはじめて1年も経たないうちに買った家がありまして。

高値で買ったので、長いこと塩漬け状態でしたが。

今年の5月に売ること決め、昨日、すべてが終わりました。

▶参考記事:アメリカの不動産を15年持ち続けた結果。


目先は3か月満期のBrokers CDsのNew Issueに入れる予定にしています。

▶参考記事:アメリカの定期預金「Bank CDsとBrokered CDsの違い」を調べました


Fidelity.comで金利を確認したところ、3か月満期は年利計算で2.5%が一番高いようです。

ちなみに、10年満期は3週間ほど前、4.0%まで上がりましたが。

今は、3.45%が一番高いようです。


ところで今週に入り、ごくごく小さなロットで、SQQQを買いました😆

SQQQはQQQのショート版で、3倍のレバレッジつき。

ハイリスクハイリターンの商品なので注意が必要ですが。

月足の下落トレンドに乗れたらいいなーと。


昨年末から、米国株式市場の様子が大きく変わりましたが。

老後資金を減らさないように、なんとか頑張りたいと思います。