キャンプ

グリルで鉄板焼きしたい時に使えるモノ

こんにちは!あおのりです😊


週末はキャンプへ行き、のんびーりしてきましたがー。

そのキャンプに毎回、持参しているのは、こちらのグリル。

キャンピングカーには、50ガロンのプロパンガス用タンクが搭載されているので。

接続するだけで、すぐに利用できます。


そのグリルですが、鉄板には穴が開いているので、小さな物は下に落ちてしまいます。

なので、野菜炒め的な物は作れないなーと思っていたら、こんな物を見つけました。

グリルマットです。

グリルマットは、特殊な素材でできていて、500℉くらいまでの耐熱。

そして、再利用可。


写真は、試しにカレー焼きそばを作っている様子で、黒い物がグリルマットです。

最初に豚バラ肉を焼いたら、ちゃんと焼けるし、焦げもつきます。


使い終わったら、キッチンペーパーで拭いて、くるくる巻いて収納できます。

軽くて、場所も取らないです。


そんなわけで、キャンプする時は、このグリルさえあれば、ほんとんどの物が作れるような気がしています。

キャンプにコンパクトグリル、便利です😆