節約

アメリカの景気後退に備えて、生活費と物の断捨離はじめました

こんにちは!あおのりです😊


米国株は日足では上昇トレンドだし。

ガソリン代も下がってきてるし。

7月のISM非製造業景況感の数値は上がっているし。

このまま、景気悪くならないんじゃ?という気配もありますが💦

私は、今後1年くらいかけて、アメリカの景気は悪くなると予想しています。


そのため、前回書いたように、生活費のダウンサイジングをはじめたわけですがー。


手始めにコストコをやめましたー。

コストコのゴールドスターは60ドル/年、エグゼクティブは120ドル/年で。

わが家は長いことゴールドスターでした。

でも、ここ3年くらいエグゼクティブになってました。


そもそも、コストコの会員になっていた理由は、壊れにくく、長く使えて、返品に融通が利くからでした。

でも、以前のような返品システムはもうありません。

Amazonと同じで期限があります。

また、長く使えるベストセラーも、Amazonのレビュー見ればわかります。


他には、ペーパー物が安くて良かったんですが。

それも、わざわざ買いに行く手間と時間を考えたら、そんなに割安でもなくなってるんですよね。


それでも、コストコのお肉が安くて美味しかったので行ってましたが。

最近のコストコって、清潔感がないというか。

先日も、お肉のパックを触ると、べたっとしているんです。

ご存じの方も多いと思いますが、お肉などから出てしまった液体というのは、バクテリアが繁殖します。

これは、インスタカートのショッパーをはじめる時のレッスンでも登場しますが、液体がついてしまっている物は、選ばないというのが基本です。

一度バクテリアが手についてしまうと、それ以降さわる食品すべてについてしまうことになります。

なのに、それを放置したままということは・・・。

つまり、コストコの衛生状態は悪いと言わざるを得ません。


他にも、コロナの時は、アジア人の私たち夫婦の後を店員さんがずっと後をつけて、触ったところを拭いてまわられた、という経験もあり。

そうかと思ったら、突然アジア人向けと思われる、焼きそばやプルコギのデリや、アジア系のスイーツがずらりと並んだり。

その、バランスの悪さを見ていると、社内で意思統一ができてないのが伝わってくるし。

きちんとした教育を受けた人たちのすることではないというのは、一目瞭然。


そして、少しずつ、少しずつ、コストコに対してネガティブな気持ちが芽生えていき。

15年以上続けてきたけれど、メンバーをやめることにしました。


次に、Peet’s Coffeeのサブスクをやめました。

Peet’s Coffeeは、本当に美味しい!

なので、文句なしなんですがー。

でも、今21.95ドル/パウンドのコーヒーを2パウンド/月お願いしていたので、ちょっと贅沢しすぎ。

今後は、パウンド10ドルくらいの物を、Whole Foodsで選んで、試してみようと思ってます!


あと、趣味でサブスクしていたメンバーシップを解約して。

その代わり、投資のファンダメンタル分析がメインンな有料のメンバーシップを申し込むことにしました。

ファンダメンタル分析は、米国株もそうですが、不動産投資にも役立つはずと信じてのこと。

あと、株式投資のテクニカル分析に関しては、9月から個人レッスンを受ける予定です。

テクニカル分析は、米国株のみに集中します。

今の時代、お金をいくら貯めても、そのお金を運用しないことには、あっという間になくなってしまいますよねー。

それに、インフレが重なっているので、同じ金額でも生活の質は下がってしまいます。

そんなわけで、中長期の投資で年利5%くらいだせるよう、頑張る予定。


物の断捨離もはじめましたよー。

先週、まずは物置になっている部屋をひっくり返しました。

そして、不用品と、長く使ってなかった物でドネーションもできないような物を捨て。

最近ハンドメイドしなくなったので、その道具や材料を整理してパックして、小さくして。

他にも、ちょっとした隙間時間に、普段わざわざ開けることのない扉を開けて、いらない物探しするように。


家計も物もダウンサイジングして、いつでも次の動きが取れるよう。

身軽にしていきます。

夫婦揃って50代になったし、少しずつ変化していかないとなーと思ってます。