コスメ

アメリカで「アウトドアでも使える顔用日焼け止め」は意外なモノ

こんにちは!あおのりです😆

わが家エリアは、今日の最高気温が華氏で107℉みたいですー。

摂氏にすると41.7℃になります。

たすけてー!


さて、そんな暑いというか、熱い場所に住んでいると、日焼け止めなしでは生きていけません。

毎朝、日が昇る前に家を出て散歩してますが、その時点でガッチリ日焼け止め塗ってます。

またキャンプやハイキングする時も、ガッチリ日焼け止めしてます。


というわけで、今日はその日焼け止めについて書こうと思います。

今、一番おすすめの日焼け止めは?

最近、結論から書くのがマイブーム😆

というわけで、今回も結論から。

今、一番おすすめの日焼け止めはこちらです。

CHANEL CC CREAM

実は、このシャネルのCCクリーム、最近のキャンプで使ってみたのです。

すると、思ったより、長持ちする😆

真夏のハイキングでも使ってみたけど、汗だくになった割には日焼け効果けっこうありました。


この商品の特長は、

  1. SPF 50。
  2. CCクリームなので、化粧下地とファンデーションがこれ1つで終わる。
  3. 色が7色ある。
  4. シャネル特有の肌質改善効果がある。

気になる点は、

  1. ウォータープルーフ日焼け止めと比較すると、やや汗に弱い。

です。

朝散歩で顔用日焼け止め

次に、毎朝の散歩で活躍してくれてる、顔用日焼け止めです。

白系

EltaMD UV Clear SPF 46 Face Sunscreen

私は長いこと敏感肌に悩んでいたので、こちらの顔用日焼け止めは、同じように敏感肌に悩む方におすすめです。

色は白く、液体とクリームの間くらいの柔らかさです。


この商品の特長は、

  1. SPF 46。
  2. 敏感肌でも大丈夫。
  3. 目に入った時の刺激がほとんどない。
  4. 塗った後、日焼け止め特有の脂っぽい感じがない。
  5. 石鹸で簡単に洗い流せる。

気になる点は、

  1. ウォータープルーフではないので、汗に弱い。

です。

透明系

もう1つ、朝の散歩で活躍してくれている顔用日焼け止めを紹介します。

Broad Spectrum SPF 50 Sunscreen Face Cream

こちらは、敏感肌が一番ひどかった時でも使えました。

なので、お肌にはとても優しいです。


この商品の特長は、

  1. SPF 50。
  2. 敏感肌でも大丈夫。
  3. 石鹸で簡単に洗い流せる。

気になる点は、

  1. 脂っぽい感じ。
  2. ウォータープルーフではないので、汗に弱い。

です。

さいごに

アメリカはアジア人比率が1割程度。

だから、ファンデーションもそうですが、日焼け止めも、アジア人の肌に合った物を探すのはなかなか骨が折れます。

でも、シャネルのCCクリームは本当におすすめなので、ぜひ、一度試してみてね!