資産運用

アメリカ在住50代夫婦、金利2.9%の定期預金と2022年7月資産運用の現状

こんにちは!あおのりです😆

50代で老後資金を真剣に考えるようになりました

50代になり、老後のお金について真剣に考えるようになりました。

40代までは、不真面目に考えていたということはないんですがー。

人任せというか、なんか他人事のように感じていた部分もあったりして😅


でも夫が50代になり、転職も昇給も、ハードルは高くなってくるんだろうなー、と。

となると、レイオフに合ったときがリタイアになるかもしれないなー、と。

だから、より身近になってきたのだと思います。


じゃぁ、夫がリタイアしたら、夫婦で月にいくらぐらいお金を使うんだろう、とか。

その月々の生活費は、貯金がいくらあって、年利が何パーセントだったら、まかなえるんだろう、とか。

色々考えるわけです。


あと、昨年末に世の中の流れがガラッと変わりましたよね。

米国株式市場は調整が入るレベルの下落トレンドになったし。

政策金利はドンドン上がってるし。

今までと同じ資金運用の方法だと、あまりよろしくないような気がします。

現状維持ではダメ

そこで、今年に入ってから、何をどうすればいいのか調べたり、考えたりしていますが。

なにせ情報源は英語なので、時間はかかるし、かかってる割によくわからなかったりと。

つ、つらすぎる状況なわけです。


でも、6月のインフレ率は9.1%で、

  • お金をそのまま置いておく=お金は減ってる

と考えなければいけないわけです。

さらに、夫の年収が一気に9%も上がるなんて考えられないしー。

何か手を打たないといけません。

今年に入って動かした資産

ここで、わが家の資産状況ですが、

  1. 確定拠出年金(401k)
  2. 不動産投資(一戸建ての家1つ)
  3. 金融資産
  4. 自宅

の4つに分かれています。

この中で、悩みに悩んで、2と3の資産を動かしました。

金融資産を解約

まず、3の金融資産ですが、解約しました。

これは、Fidelityのマネージドアカウントに入っていた物です。

手数料が取られていた割に、年利はうーんという感じ。

なので、とりあえず、全額解約しました。

不動産を売却

次に、2の不動産を売りに出しました。

売りに出してすぐに2件のオファーが入り、そのうちの1件は、頭金が40%と条件が良かったのでオファーを受けました。

現在Under contractで、このまま順調にすすめば、1か月後くらいに現金が入ってくるのかなーと思っています。

金融資産を年利2.9%のCDに

そして家を売りに出したのとほぼ同時に、3の金融資産をCDにしました。

CDというのは、日本語だと定期預金のような物です。

でも、私が申し込んだのは銀行のCDではなく、FidelityのCD。

これをBrokered CDsと言うようです。


具体的には、FidelityでJPMORGAN CHASE BKのCDを買いました。

そして、7月に申し込んだ物は、最低でも年利2.9%が保証されています。

期間は1年間です。

そして、満期になったら売るので、手数料がかかるようです。


ちなみにですが、銀行を経由したCDだと金利はすごく低いです。

その割に、途中解約できなかったりして、条件は良くありません。

参考までに今日の時点でFidelityのCDはこんな感じです。

私が申し込んだ時の利子は2.9%でしたが、今日の時点で3.0%になってます。


今日本で流行ってるFIREは、1年間で使うお金の25倍を貯めて、そのお金を4%で運用できれば、経済的自由を得て、好きなことをしながら暮らせるという物ですが。

2.9%は、かなりその数字に近いので、悪くないと思うのですよねー。


ただ、このBrokered CDsについては、初めての経験なので、まだわからないことだらけ。

こちらの、

の2つがわかりやすく解説されているように思います。

今後どうするのか?

あと今後ですが、不動産を売ったお金をどう運用するのか、考えないといけません。

2年ほどデイトレを経験して、しかも玉砕しています。

なので、中長期投資を一から勉強するのがいいかなぁと思ってます。