コストコ

ネットvs実店舗。アメリカのコストコで値段を比較してきました。

おはようございます!あおのりです😁

米国株式市場、戻してますね~。

5月のCPI(インフレ率)が8.6%で、6月は金利が0.75%あがりました。

6月のCPI次第ではありますが、7月も金利は0.5%~0.75%上がると予想されてます。

なので、長い目でみると、下落トレンドは終わってないと思うんですが・・・。

難しいですね!



さて数日前、コストコへ行ってきました!

お目当ての商品はこちら。

伊藤園のオーガニック緑茶です。

個別包装のティーバッグが100個入り。

自宅に戻ってから、お湯をわかします。

Cuisinartの電気ケトルは、緑茶用の温度設定があります。

ちゃんと、日本の味でした~。


実は普段、ほとんどネットで注文して配達してもらっているのですが。

最近は、ネットと実店舗でどれくらい値段が違うのか、確認するために行ってきました。


結果、こちらのお茶、コストコの実店舗で19.49ドルでした。

そして、Costco.comを利用すると、2 Day Deliveryで、22.99ドルです。


ということは、

  • 差額は3.5ドル

になります。

でも、この値段には、

  • 配送料が含まれる

んです。


この差額を損したと思いますか?

私は得したと思います。

それは、コストコで買い物するのに、移動も含めて1時間要するとします。

すると、その1時間を3.5ドルで買うことができるわけです。


ただし、1アイテムにつき3.5ドルだとすると、10アイテムだと35ドルになります。

これを2時間で買い物できるとすると、1時間あたり17.5ドル。


つまり、コストコは、

  • アイテム数が少ない時はネットがお得
  • アイテム数が多くなると実店舗がお得

ということだと思います。


やはりコストコは、定期的に定番を実店舗で買うのがいいのでしょうねー。