2年ほど米国株デイトレードをしてましたが、2月に諦め、以前の生活に戻りました。

戻ったとは言っても、老後資金の運用はしないといけません。

なので、現在も資産運用のための情報収集は欠かせない状況です。

そこで今日は、参考にしているサイトを2つご紹介したいと思います。



まず最初に、こちら。

アメリカ暮らしのファイナンシャル・プラニング

ご存じの方も多いと思いますが、FPさんが書かれているブログです。

何と言っても、情報が細かく、正確です。

常に変わる年金の状況も説明があります。


次に、現在の株式市場がどう動いているのか、その見解を聞けるのがこちら。

元機関投資家トレーダーが教える相場の学校

利確と損切りラインが明確になります。



他にも、自分なりに情報をかき集めて老後資金の運用をしていますが。

難しいです😭


ちなみにですが、わが家の老後資金は大きく分けると3つになります。

  1. 夫の401k
  2. 投資用不動産
  3. 投資用現金(株と債券で運用中)

夫の401kはドルコスト平均法と思って続けているので、59歳半になるまで放置の方向です。

でも、2と3はいったん現金化することにしました。


具体的な内容ですが・・・。

2の不動産は15年間持ち続けてきました。

最初の5年間は自宅として使ってまして、残りの10年は賃貸物件として運用。

でも、買ったのがリーマンショック直前ですから、高値も高値でした。

なので、インカムゲインとキャピタルゲインを合わせて、利益がでているところで売ろうと考え。

それが、今ではないかと思った次第です。


3の現金を投資している分に関しては、Fidelityのマネージドアカウントに入れていた物です。

2年間預けて、ピーク時は40%まで増えたのですが、今は20%増。


そして現金化したお金は、いったん、夫の401kが入っているFidelityに入金します。

まだ、どう運用するか考えているところですがー、

  1. CDを買う
  2. SPYを買う
  3. 高配当金の米国株を買う
  4. セカンドハウスを買う

という感じで考えています。


調べたら、Fidelityで取り扱っているCDは、1年で2%くらいでした。

これだとインフレには負けてしまうけど、減ることは絶対にないので、安心。


2のSPYはS&P500のETFです。

これを、下落トレンドが終わったかなーというところで、毎週か毎月かのペースで買い増しという感じ。


3の高配当金の米国株は、例えば3M(MMM)のような株を買って、老後がはじまってもガチホするイメージ。


4のセカンドハウスは、ボロ家付きでも、土地だけでもいいんですが。

キャンピングカーで乗り付けることができて、暑くて長い夏を乗り切れそうな、そんな物件があればー。

そして、使ってない時はレンタルできればと思ってます。


他にも、良い案があれば、ブログに書く予定です。

50代前半のわが家はこんな感じですが、みなさんは老後資金の運用どうしてますか?

それでは、良い週末を!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top