コロナ禍でキャンプが大盛り上がりでしたが、そのブームも、そろそろ終わりが近づいているとか。


CamelCamelCamel.comでキャンプ用品の価格を見てみると、2020年の後半から上昇して、それが2021年末まで続いてました。

でも、今年に入ってからは、ぐぐーっと値下がりしています。


キャンプと密接な関係にあるRVに関しては、今年に入って、中古でサイズが大きな物から値下がりがはじまったようです。

中でも、中古の5th Wheelは値下がり率が一番大きくて、3月の時点で、すでに10%前後の値下がり。


そこで今回、旅費の比較をしてみたいなーと思います。

比較するのは、キャンピングカー(バンサイズ)をレンタルした場合と、飛行機を使った場合です。

旅行の内容は、大人2人で、移動距離は約1200マイル、6泊7日の旅。

目的地にはナショナルパークがあり、そこを車で観光するイメージです。

まず、大雑把に計算するとこんな感じ。

キャンピングカーレンタル+キャンプ場飛行機+レンタカー+ホテル
約2600ドル
大人2人
移動距離 1200マイル
車の移動時間 約12時間
RVレンタル代 200ドル/1日で1400ドル
車のガソリン代 5ドル/ガロンで約800ドル
観光のガソリン代 約100ドル
キャンプ場代 40ドル/泊で約240ドル
約2400ドル
大人2人
移動距離 1200マイル
飛行機の移動時間 2時間
ホテル 6泊
Expedia.comでまとめて2400ドルの計算

次に、それぞれのメリット、デメリットを考えてみます。

まずはメリットから。

キャンピングカーレンタル+キャンプ場飛行機+レンタカー+ホテル
必要そうな物をとりあえず積み込んで、旅行できる。運転しなくていい。
人数が増えても、旅費はほぼ変わらない。移動時間が短い。
大自然の中でキャンプできる。上げ膳据え膳。
RVの中では大騒ぎしても大丈夫。(小さなお子さんがいると気を遣わない)1週間の旅程で丸々5日間楽しめる。
トイレがいつでも使える。(小さなお子さんがいると便利?)虫に悩まされることがない。
移動中も観光できる。長距離でも1週間の休みがあれば十分。
食事は節約もできるし、贅沢もできる。
ペットも一緒に行ける。

次にデメリットを。

キャンピングカーレンタル+キャンプ場飛行機+レンタカー+ホテル
運転しないといけない。荷物を運ばないといけない。
移動時間が長い。人数が増えると旅費もかさむ。
1週間の旅程で中3日しか楽しめない。ペットは一緒にいけない。
虫がつきもの。食事は外食が続く。
長距離になると、1週間程度の休みではムリ。

大人2人だと、値段は大きく変わりません。

これが、大人2人+子供2人とかになると、一気に差がつきそうです。


ただ、キャンピングカーは移動に時間がかかります。

車と飛行機では、どうやったって、スピードは飛行機の方が早いですよねー。


時間とお金とメリットとデメリットを考え、楽しい旅行にしたいですね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top