アメリカに住んでいてもおうちで簡単四川火鍋

昨日は100度近くまで気温が上がって、暑かったですねー。

その暑い中、久しぶりに99Ranchへ買い物へ。

買ったのはこちら。

中国の火鍋の素です。

100ccの油でこの火鍋の素を少し炒めます。

そこに1200ccのお湯を注ぐだけです。

具材はなんでも美味しいのですが、私はきのこ類と海老を入れるのが好きです。

お肉は、いつもラム肉を入れていますが、牛でも豚でもオッケー。

あとは、野菜をわんさか入れます。

つけダレはなくても大丈夫だけれど、うちはすき焼きのように生卵+ニンニク。

火鍋と言えば、もう15年以上前のことでしょうか。

当時、夫が仕事で頻繁に台湾へ行っていたので、私もよく一緒に行っていたのです。

ある日のこと、台湾の人たちが列を作っていた火鍋がありまして、それをみて、どうしても食べたくなって、言葉もわからないのにそのお店に入ったのでした。

とりあえずオススメのものを頼んで食べたら、辛いのに美味しい\(^o^)/

それからしばらくしてアリゾナ州に住んでいたときのことです。

どうしても火鍋が食べたくなり、中国系のスーパーをウロウロしていたら、みつけたのです。

火鍋のスパイスだけが入ったパックを!

それを使って火鍋を作ったら、とにもかくにも美味しかった(笑)

ダラスに引っ越してからは、同じように火鍋のスパイスセットを探したけれどありませんでした。

でも、上の写真にあるように、火鍋の素が何種類も売られているのを見つけ、それ以来、たまに自宅で火鍋を食べるように。

ただ、重慶系は花椒の味が強く、四川系は激辛すぎ、小肥羊の火鍋の素はインスタント味が強くて、いつも火鍋の素を選ぶときは悩んでいたのです。

ところが、今回使った火鍋の素は、四川系なのだけど辛すぎず(といっても辛いけど)、味のバランスもよくて、気に入りました!

今年は、夫が仕事で中国へ行くことが度々ありそうなので、一緒について行って、1人で食べ歩き楽しめるかも。

それまでに犬たちを預ける先を見つけないとですねー。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ



スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. chianti より:

    はじめまして。『ダラス 編物』で検索してこちらのブログにたどり着きました。3月からLittle Elmに住んでいます。日本から毛糸を大量に持ってきたのですが、室内が微妙に暗い&老眼でなかなか編物は進まず。ちょうど今夜の食事が火鍋で同じメーカーの重慶系のものを使ったのですが、油で素を炒めているときに天井の火災報知器(?)が反応して凄まじい音を立て始めました。四川系のときには反応しなかったのですが、とにかく音が凄くてびっくりでした。

    • 青海苔 より:

      chiantiさん、はじめまして!コメントありがとうございますm(_ _)m

      Little Elmにお住まいなのですね。たまにIKEAへ行くときにそちら方向へ行くくらいですが、北のほうは治安が良くて住みやすそうですね。私はSachseという小さな小さな町に住んでいます。小さすぎて何もないのですが、Planoから遠くないので、不便ではないです。

      こちらの照明って本当に暗いですよね。私も、部屋の電気が暗い上に老眼で、夕方になると見えなくなって目を落とすことが多いです。今は専用のライトを使っていますが、それでも、一緒に編み物してくれる人がいないと夏は暑いし、編み物は期間限定になってしまっています(笑)

      重慶の火鍋の素を室内で炒めると、火災報知器鳴るんですね!私もオーブンでチキンを焦がして鳴ったことがありますが、火災報知器の音ってすごいですよねー。その後、火鍋は美味しく食べられましたか?

      もし、編み物仲間とか、その他なんでも友達などを探されていたら、いつでも連絡くださーい!