今後の人生を考え中

土曜日の朝です。

毎年、夫は年末に長い冬休みを取ります。

今年も今日から年明け3日までお休みを取ったので、RVキャンプを織り交ぜつつ、17日間のんびりの予定です。


さて、タイトルにあるように、今後の人生を考えはじめました。

というのも、1年半以上、米国株デイトレを頑張ってきたけれど、目が限界に近づいてます。

土日は痛みがないのと、横ばい状態から抜け出したいという気持ちが強くなったころからはじまったので、おそらく、Time&Salesという売買の記録のような物と、Lever2という指値の状態を表す物を、必死に見続けたことが理由と思います。

どちらも、すごい量の数字が流れるのを瞬時に捉える必要があるので、目への負担が大きいようです。

木曜日と金曜日は、トレードが終わると、モニタに向かうこともできなくなりました。


ずっと、米国株デイトレを諦めるのは、最低3年、あるいはお金がなくなった時と思ってやってきました。

だから、それ以外の理由で断念しなければならないのは、残念で仕方がありません。

もしかしたら、サンタさんが諦める理由をプレゼントしてくれたのかもしれません。

いずれにしても、このお休みの間に、米国株デイトレを断念するかどうか、決めないといけません。


ただ、諦めるとしたら、今後、私は何をして生きていくのか?

夫がリタイアしてくれれば、一緒にあちこち遊びに行けるけど、それは当分なさそうです。

今の仕事が、上司に恵まれているのと、仕事の内容も非常に満足しているのとで、わからないけど、最低5年は続けそう。

となると、1人で楽しめることを探さないといけないんですよね。


今候補にあがっているのは、デイトレードではなく、スイングトレードに切り替えるということ。

スイングトレードだと、流れる数字を見る必要はないと思うので。


あとは、株の世界から完全に足を洗うことも考えてます。

その場合、米国株デイトレに使ってきたお金をどうするかも考えないといけません。

すでに利用しているフィデリティのマネージドアカウントに追加するか、別な投資先を考えるか。

ちなみに、フィデリティのマネージドアカウントは、年率で言うと、30%くらいの利益が出てます。

私が横ばいでもたもたしていることを考えたら、圧倒的にお金は増えているので、一番よさそう。

不動産投資は、テーパリングが終わって、金利が上昇した後に考えることなので、候補にはならなさそう。

インフレで物の値段が高いので、RVのレンタル業を始めるのも、あまりよくなさそう。

となると、フィデリティのマネージドアカウントになるんだろうと思います。


お金の行先が決まったとして、では、何をするのかー。

以前は家でハンドメイドしてたけど、今は、そういう気分じゃありません。

ハンドメイドは目を使うのもあるし。

一番いいのは、もも🐩と一緒にRVキャンプを楽しむこと。

キャンプ代はインスタカートのショッパーで稼げば問題なし、何より、外に出ると気分も変わるだろうから。


というわけで、今日はこれからRVキャンプに出掛けますが、家に戻ってからも、あれこれ考えるつもりです。

もしかしたら、年内ブログの更新はないかもしれませんが、次のステップを決めたら、また書き始める予定です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。