頭の中

この前コストコで、ビザ用のフレークになってるモッツァレラチーズを買ったんです。そのチーズをキャンプしたときピザに使ったら、伸びもいいし、味も美味しかったー。まだ日本に住んでいた頃、コストコでチーズを見つけて買ったら、安くて美味しくて、びっくりしたのを思い出しましたよー。やっぱり、コストコってそこそこの値段でそこそこ美味しい物、食べれますよね。


さて、米国株デイトレードは相も変わらず横ばい続きで、損失出して、利益出しての繰り返しです。でも、まだコツコツドカンのドカンが出てません!このまま年末までドカンなしで頑張れればと思っていますが、今、色々と考えていることがあるので、今日は忘備録として書いておきます。

まずスプレッドについて。

トレードする銘柄を選ぶとき、スプレッド(BIDとASKの差額)を見るようにすること。できれば1セント、最大でも10セント。それ以上のスプレッドの場合は、特別な理由がない限り見送る。

損切りについて。

損切りの目安は10セント以下。この10セント以下にするためにはスプレッドが10セント以上だと難しくなるので、スプレッドは小さければ小さいほどよい。

押し目買いと戻り売りについて。

押し目買いと戻り売りが有効なのはトレンドが強い時なのだから、マーケットオープンから一方向へ向かっている間だけ狙うこと。また、トレンドが変わりそうなタイミングになったら、逆張りでリバーサルを狙う習慣をつけること。

VPA(Volume Price Analysis)について。

VPAで次の動きが予想できるときのみトレードすること。その際、歩み値と板情報も同時に見ることをわすれずに。

パターンについて。

自分が思い描いているパターンが出た時のみトレードすること。

目について。

目が疲れたら、その日のトレードは終わりにすること。


こうやって文字にすると、大したこと考えてないなぁ😅でも、横ばいから抜け出せるヒントが見つかるかもしれないので、また気づいたことがあったら書こうと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。