手作りワンピース

アラフィフで人生初のワンピースを作りました(笑)

今回は、初ワンピースに加え、イギリスから取り寄せた初リバティの生地ということで、鼻息荒く取り組みました(笑)

全体的な形は…

  • ノースリーブのように見えますが、肩より広い幅のため、ちょっとだけ袖があり
  • ウエストはハイウエスト
  • ぽっちゃりな私にとっては、ハイウエストがちょうどよく、ビール腹を隠してくれます(^_^;)
  • 裾の長さはちょうど膝くらい(身長163cm)
  • 中にスパッツ履いてもいいし、ジーンズも大丈夫、何も履かなくても問題なさそう

難しいと思った作業は…

  • 襟の処理は、以前似たものを作ったので今回は簡単
  • 袖の内側の処理のバイアステープを使ったのがちょっと難しかった(写真右上)
  • 生地が薄手だったからか、ジグザグミシンをすると布にしわがよってしまったので、ロックミシンで処理(写真右下)
  • 今回一番大変だったのは、ウエストのゴム。ゴムを生地に縫い付けるのですが、初体験だったこともあり時間かかりましたー

リバティの生地を使った感想…

  • 洋裁をされる方の間ではリバティの生地はいまだに人気なようですが、今回実際に使ってみてその理由がわかりました。
    まず、生地にゆがみがないように地直しということをするのですが、その必要ないのでは?と思うくらい、生地がしっかりします。
    そのため、いつもより、縫っていてずれが少なかったです。
    あと、コットンなのに、しわがよりにくく、旅行にも持っていけそうな感じ。
    値段は高いけれど、それだけの価値はある気がしますー。

今年の夏の普段着が1つ増えました(*^^)v

スポンサーリンク
スポンサーリンク