お金かかるなー

今日は、インスタカートの配達は
2件行ってきました。

1つは30ドル、もう一つは17ドル
だったので、合計で47ドル。

時間も3時間だったので
だいぶ効率よくなってきました。


でも、米国株デイトレードの方は
いまいちでしたー。

3日連続してコツコツして
4日目にドカンではないけど
マイナス。

まぁ、でも、ドカンではなかっただけ
良かったということにします。


ところで、将来的に
メカニカル・トレードに切り替えたいと
思ってます。

今日は、そのために何が必要なのか、
調べてました。

そしてわかったことは、
メカニカル・トレードも
お金かかるんだーということ😭


どういうことかというと、
今使っている証券会社は
インタラクティブブローカーズ。

そのインタラクティブブローカーズは
ExcelやPythonを使ってトレードする
ために、2つの方法を提供してくれてます。

1つがTWSというプラットフォーム。

もう1つはIB Gatewayという、
ソフトウェア。

どちらか好きな方を選べます。

でも、IB Gatewayの方がリソースが
少なくて済むようです。

どうやら、ここまでは無料みたい。

ところがここからが有料。

まずインタラクティブブローカーズは
デフォルトで、ディレイされたデータしか
見ることができないようです。

例えば、インタラクティブブローカーズに
口座を開いて、TWSでトレードをしようと
すると、ディレイされたデータしか
見ることができないので、
デイトレードには使えないということに
なります。

ではどうするのか、というと、
米国株のデータは月4.5ドル、
プラス、板情報は月8ドル。

米国株でもインデックスは別料金、
米国以外の株も別料金です。


ちなみにですが、
私はインタラクティブブローカーズに
口座を開いてますが、
TWSではなく、DAS Trader Proを
使ってます。

そのソフト使用料金は月150ドル。

だから、これと比べたらすごーく
安いんですけどねー。


あともう1つ、テクニカル・トレードの
書籍ってかなり値が張ります。

今、Amazon.co.jpのカートに
これは読まないとなーという本が
6冊入っているんですが、
合計金額が4万円。

あーあー。


しばらく、インスタカートで働く時間、
増やさないとだめかも😂

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。