ドカンなしのコツコツ

火曜日と水曜日はインスタカートの
仕事はお休みしました。

最近、これ!と思うバッチを
拾うことができません。

火曜日から木曜日は、出てくる
バッチが少ないので、仕方が
ないとは思うけど、それにしても
このところ、減っています😥


デイトレードの方は、相変わらず
システムトレード 基本と原則」に
書かれていることを参考に
コツコツやってます。

とにかく損切幅を小さくすることに
集中して、2敗1勝を目指してます。

ただし、1勝は最低でも1:3の比率に
しないといけません。

例えば、損切りが10セントだとしたら
利確は30セントということです。

そうすると、3回トレードして、
10セント利益がでる計算。

6回トレードすると20セント利益が
出る計算。

9回トレードすると30セント利益が
出る計算です。


ただ、この考え方は、今まで読んだ
本にも書かれていたことなんです。

実際、損切り幅を10セントに
設定して、何度も挑戦してきました。

でもスプレッド(BIDとASKの幅)が
10セント以上だと、買った瞬間に
マイナス10セント以上になるので、
所詮、本に書かれていることだと
思ってしまってたんですねー。

それが、押し目買いと戻り売りと
いうのは、トレンドを意識して
トレードしないといけないので、
抵抗線や支持線を常に頭の中に
描いているわけです。

そうすると、損切りは絶対に
抵抗線か支持線になります。

その抵抗線と支持線までの
値幅が10セント以上ある場合は
トレードしないという選択が
まず、できるようになります。

また、トレードするしないを
決める時に、スプレッドが
10セント以上の銘柄は選ばない
ということもできるんですよね。


なんか、1年半もデイトレード
やってきたのに、そんなことも
私はわかっていなかったのかと。

ちょっと、自分で自分に
ガックリしたりもしています。

でも、月曜日からの3日間、
2敗1勝を積み重ねることで
利益もわずかですが、
積みあがってます。


このまま、ドカンなしで
コツコツ積みあがってくれると
いいなー。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。