インスタカートのショッパー仕事。時給アップを考える

真夏は、朝6時頃に起きると
すでに外は明るかったけれど、
最近は、朝7時頃に起きると
ちょうどいい感じ。

気温も下がってきて、秋が
近づいているのを感じます🍂


さてさて、相変わらず
米国株デイトレーダーと
インスタカートのショッパーを
兼業する毎日です。

あまり細かく決めてませんが、
米国株デイトレードで損失が
-100ドルを超えたら、その後の時間は
インスタカートのショッパーをする
ことが多いです。


そして昨日は、10分もかからず
本当にあっという間にその-100ドルに
到達しちゃいました。

そこから30分くらいウジウジ~して、
でも、なんとか気持ちを切り替えて
インスタカートに集中することに😑

そんな昨日の報酬はこんな感じです。

受けたのは全部で3バッチ。

注文は4つだったので
配達は4か所で、
稼働時間は4時間11分となってますが、
配達終了してから家に戻るまでの
時間は追加されていないので、
実際の稼働時間は5時間くらいです。


最近工夫していることは3つ。

  1. 商品数は多くても20個くらいの
    バッチを選ぶこと。
  2. チップが多いバッチを選ぶこと。
  3. 配達の距離が10マイル以下の
    バッチを選ぶこと。

理由は、インスタカートから支払われる
バッチの基本料金は7ドルなんですね。

でも、ガソリン代は自腹なので、
商品数が多くて、チップが少なくて、
移動距離が長いと、ほとんど利益が
でないんです。

だから、どのバッチを選ぶかは
とっても重要。


また、上の3つの条件にマッチしなくても
1商品1ドル以上になれば、
受けることもあります。

例えば、商品が40個で、
報酬が40ドル以上だったら
受けるということです。


そうは言っても、誰もが美味しい
バッチを選びたいので
バッチ選びの競争は激しいです。

バッチ選びで工夫していることは
2つです。

  1. 2~3個見るポイントを決めること。
  2. 同業者の動きを知ること。

私が見ているポイントは、
バッチの報酬は最低15ドル、
バッチの基本料金よりチップが多い、
配達の距離が10マイル以下、
という感じです。

この3つの条件にマッチしたら
瞬間でアプルーブします。

また、同業者というのは、同じ
ショッパーのことです。

お子さんがいるショッパーさん、
フルタイムのショッパーさん、
副業のショッパーさんなど、
色々あると思います。

私の家の近所では、学校が終わると
ショッパーさんが減る傾向があります。

なので、最近はその時間帯を狙うことが
増えてきました。

ちなみに、学校が終わると道は
渋滞しますが、グーグルマップが
回避してくれるので、そんなに
気になりません。


というわけで、
米国株デイトレーダーと
インスタカートのショッパーとの
兼業で毎日楽しんでまーす。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。