アメリカRVキャンプ。キャンプ場での虫対策

コロラド州のキャンプは
虫がまったくいなくて超快適でした。

その脳みそのまま
アーカンソー州でキャンプしたら
素肌が出ていた足首だけ
ボッコボコに虫刺され。

キャンプ場についたら
虫対策からはじめるの
忘れないようにしないとです😭


ちなみに、
最近のわが家の虫対策は3種類あります。

  • 肌にスプレーする
  • アロマポットを炊く
  • 虫よけエリアを作る

肌に直接スプレーする虫よけ

肌にスプレーするのは
こちらを使ってます。

Repel Sportsmen Max Formula Spray Pump 40% DEET

ハイキングする時は
ディートの割合が高めでないと
効果が持続してくれません。

RepelのSportmenはディートが40%で
蚊はもちろん、アブやブヨ、
マダニなど、まったく寄せ付けません。

エッセンシャルオイルを使った虫よけ

エッセンシャルオイルを使った
アロマポットは、虫が多くない場所や
時期に使ってます。

外で椅子に座って寛ぐときなんかは
スプレーして、アロマポット焚けば
十分です。

スクリーン付きガゼボで虫よけ

最後に、虫よけエリアは
軽量のスクリーンガゼボを使ってます。

折り畳まれた状態がこちら。

これを展開すると、こんな感じになります。

SlumberTrek Flexion Lightweight Pop Up Gazebo

枠に使われているのは
釣り竿と同じ材料なんですって。

その竿が壁を支えていて、
壁のXの部分が傘のようになって
るんです。

壁は6面あるので、
6個の傘がつながっている感じ。

壁の傘を一つずつ広げていって
最後に天井に竿を2本セットすると
完成です。

使う時間は5分ほどなので
すごく簡単です。


中から外を見ると、こんな感じです。

天井が日よけになって
壁がメッシュでなっているので
風があると、夏でも涼しいです。


サイズは10フィートx10フィートの
テントサイトにぴったりおさまり
ました。

なので、2人だと椅子とテーブルを
入れてかなり余裕があります。

4人でもまだ余裕ありそうで、
6人だとギリギリいっぱいという
感じでしょうか。


ファイヤーアント対策には
グランドシートを使ってます。

思ったよりサイズが大きく
写真の時は寸足らずでした。

今は大きめのグランドシートを
買ったので、地面から入ってくる
虫もシャットアウトできました。


あと、強度はあまりないように思います。

なので、強風だったり雨が降ったり
の時は使わない方がいいかも。


お値段は139.99ドルでした。

今見たら、134.99ドルに下がってます。

夏が終わって、値下がりしているのかも。


というわけで、キャンプの虫よけは
RepelのSportsmenを使って。

エッセンシャルオイルや
スクリーンガゼボやスクリーンテント
スクリーンつきキャノピーなどは
寛ぎタイム用という棲み分けに
しています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。