アメリカでお小遣い稼ぎ。兼業トレーダーとして米国株デイトレード再開

コロラド州があまりにも涼しく快適だったので、テキサス州はさぞかし暑いのかと思っていましたが、そーでもないようです。

毎朝の散歩も、だいぶ涼しく歩けるようになりました🚶‍♂️🚶‍♀️🐩


さて、タイトルにもあるように、米国株デイトレードを再開しました。

しばらくお休みすると書いたのが約1ヶ月前のことで、あの時は、損したお金の補填が終わってから再開と思っていたんですねー。

でも、あれから旅行したり、インスタカートのショッパーを頑張ったりしていたら、気持ちが落ち着いてきまして。

試しにトレードしてみたら、大丈夫そうだなぁと思った次第です。


そうは言っても、以前と同じことをしていたら何の意味もありません。


まずは、リスク管理をしっかりと設定しました。

具体的には、プラットフォームのDAS Trader Proに、1日の最大損失額を設定し、それ以上の損失を出したら強制的にトレードできなくしました。

これは、私がいわゆる「コツコツドカン」タイプだからです。

コツコツドカンとは、コツコツとプラスを出し続け、ある時ドカンと大きなマイナス出すことを言います。

私の場合、このドカンがコツコツ以上になるので、利益につながらないんです。

ですから、ドカンを少なくすることさえできれば、コツコツ出した利益がなくなることはありません。


もう一つ、トレードする銘柄の選び方、トレードのストラテジー、どちらも変更しました。

より機械的にした感じです。


そんなわけで、専業米国株デイトレーダーになるのは諦め、インスタカートのショッパーとの兼業トレーダーになるための一歩を踏み出しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。