アメリカでお小遣い稼ぎ。インスタカートのショッパーでどれくらい稼げるのか。

インスタカート(Instacart)のショッパー(Shopper)をはじめて1か月以上が経過しました。いかほど稼げるのか知りたい方も多いと思いますので、まずはどどんとお見せしたいと思います。

いかがでしょうか。「これだけ?!」と思われた方、「案外と稼げるのね」と思われた方、どちらもいらっしゃることと思います。私は後者でした。主婦のお小遣いとしては十分な額だし、趣味の合間に稼げるのも都合がいいからです。しかし、インスタカートのショッパーの仕事に興味があっても、フルタイムジョブとしてはどうなのか、どういった人に合った仕事なのか、注意事項、メリットデメリットなど、事前に知りたいことは色々あると思います。そこで今回はそれらを一気にまとめたいと思います。

Instacart(インスタカート)とは

そもそもInstacartとは何でしょうか。Instacartは買い物&配達代行業で、もともとはグロッサリー専門でした。それが少しずつ範囲を広げ、現在は手芸用品、スポーツ用品、他にもアルコール類、プリスクリプション(薬)などにも対応するようになっています。

Instacartへ買い物&配達代行を依頼するのはとても簡単です。Instacartへアクセスし、買い物したいお店を選んで、カートに商品を追加するだけです。注文はお店単位で、例えばCostcoとSproutsで欲しい物がある場合、Costcoで一つの注文、Sproutsで一つの注文として扱われます。また注文には、税金、Service Fee、配達員へのチップは別途追加されます。

配達されるまでの時間は、注文された商品の数、お店から配達先の距離、買い物と配達をするショッパーの有無によって前後があります。例えば、コロナウイルスが蔓延していた時は、時間がかかった上に、最悪、配達員が足りずに注文がキャンセルされるということも多々ありました。その場合はInstacartにクレームを出すと、対応してもらえます。

Instacart Shopperの仕事内容

次にInstacart Shopperの仕事内容についてです。Instacartは買い物&配達代行業ですが、提供しているのはそのプラットフォームのみとなっていて、Instacartの社員が買い物と配達代行をしているわけではありません。では誰がその買い物と配達をしているのかというと、それがShopperです。

簡単な仕事の流れは次のようになっています。

  1. Shopper専用アプリで、バッチリストを確認する
  2. 好みのバッチがあればアプルーバルする
  3. 車でお店へ移動する
  4. お店で買い物する
  5. 車でお客さんへ配達する

バッチリスト

バッチのリストは次のように表示されます。

Shopperが足りてない時は20バッチくらい、Shopperが足りている時は0バッチのことがありました。

個々のバッチをクリックすると、報酬の見積もり詳細や、注文された商品の写真を確認することができます。

買い物の方法

バッチをアプルーバルし、お店へ向かいます。お店についたら「Start Shopping」のボタンを押します。すると買い物のリストが写真つきで表示されますから、ここから先はスマフォを片手に作業することになります。この買い物が、一番時間がかかる、複雑な作業です。

リストされている商品が見つかったら、一つ一つ、バーコードを読み込ませます。リストされている商品が見つからなかった場合は、リプレースメントの作業を行います。お客さんがリプレースメントの商品を選んでくれている場合はその指示に従います。そうでない場合は、リプレースメントが必要かどうかをテキストで問い合わせし、必要な場合は商品を探して、テキストや写真を送って確認します。また、リファンドを希望する場合はアプリでリファンドを選択します。

一つ一つの商品は、常温、冷蔵、冷凍で分類し、冷蔵と冷凍は専用のバッグに入れながら作業します。

買い物が終わったらチェックアウトのボタンを押し、レジに並びます。特別な場合を除いて、Self-checkoutは利用できません。

買い物が終わったら、あとはお客さんへ配達します。

Instacart shopperになる方法

Instacart shopperになるのはとても簡単です。Instacart shopper用のスマフォアプリをインストールし、必要事項を入力したら、あとはバックグラウンドチェックが通るのを待ちます。バックグラウンドチェックが済んだら、Shopperとして買い物の時に利用するクレジット/デビッドカードが送られてくるのを待ちます。

Instacart shopperはいくら稼げるのか

1バッチの報酬

Shopperがいくら稼げるのかは、バッチ単位で考えると簡単です。バッチの報酬は、「バッチの報酬=バッチ基本料金+お客さんからのチップ」となっています。

バッチ基本料金は最低7ドルで、この最低金額は場所によって異なり、7ドル~10ドルの範囲になっているようです。このバッチ基本料金に、移動距離が長い場合と荷物が重い場合に料金が追加されます。

お客さんからのチップは、デフォルトは注文した商品の合計金額の20%に設定されています。このチップは、商品が配達されてから24時間変更可能になっているので、商品の状態が悪かったり、配達の時間が遅くなったりしたら、後から減る可能性があります。また、注文した商品の在庫がなかったり、後から商品が追加された場合は合計金額が変わるので、その場合もチップは増減します。

私は今まで、57バッチ71人のお客さんに配達しました。報酬の合計金額は905.31ドルで、1バッチは平均15.88ドル、お客さんあたりでは平均12.75ドルになります。また、一番高かったバッチは53.76ドル、一番安かったバッチは7ドルでした。

1バッチに使う時間

1バッチに使う時間は、商品の数と、配達先までの距離に依存します。短いときは45分程度、長いときは3時間くらいかかったことがあります。ただ、回数を重ねることで時間は短くなっていってまして、最近は、平均すると1バッチあたり1時間半くらいだと思います。

1日いくら稼げるか

1バッチに、平均1時間半使って、報酬は15ドルと考えると、時給換算で10ドルになります。1日3時間働けば30ドル、1日8時間で80ドルです。

ただ、この数字はあくまでも、Shopperをはじめてから現在までを平均化したものです。はじめた時は1バッチ3時間近くかかっていたこともあったのが、今は1バッチ1時間で終わることが増えてきました。なので、まだまだ時給アップの余地はかなりあります。

時給アップするには

では具体的に、どのように時給アップすることができるのか、考えてみます。

まず買い物の時間です。買い物の時間に関しては、Instacart shopperのアプリが自動で測定して、過去100バッチ分を平均化してくれています。この値、はじめたばかりの頃は、250くらいでした。現在は202まで落ちました。それに対して、ベテランな方々は100前後なのだそう。物を探すスピードは速くなってきているので、リプレースメントの処理を工夫しないといけません。

次に行動範囲です。現在、自宅の近所のスーパーのバッチしか取っていません。また、1バッチが終わるといったん家に戻ってしまいます。取るバッチの範囲を広げたり、連続で作業することで効率は良くなるはずです。

他には、プロモーションです。プロモーションとは、ショッパーが少ない場所や時間帯に、Instacartが展開するボーナスです。「1バッチに〇〇ドル追加」だったり、「1日に〇〇バッチするとボーナス!」のようなものです。頻繁ではありませんが、確実に時給を上げることができます。

さらに、Heavy Dutyが含まれるバッチを積極的に取る方法があります。例えばCostcoのボトルウォーターは1パック40本で、これが1パック含まれるだけでバッチ料金が高くなります。ただ、一度だけ試してみましたが、そのうち腰を痛めてしまいそうで、やめました😅Krogerは滅多にないですが、1パック24本か30本のものであれば、筋トレがてらやるようにしています。

あと、バッチが多い時間帯を狙う方法があります。実は、私が仕事をしている平日の昼間はバッチ数がかなり少ないです。そのため、バッチの単価も低くなりがちです。バッチが多いのは金曜日~月曜日で、その中でも一番多いのは日曜日です。火曜日~木曜日は少な目ですが、全体的に夕方5時から7時はどんと増えます。もしかしたら場所によって違うかもしれませんが、時給を高くしたいと思ったら、バッチが多い時間帯を狙うのがいいと思います。

そして最後に、お客さんからのレビューが良いと、優先的にバッチが表示される仕組みになっています。そのため、可能な限りお客さんの立場に立って商品選びを心がけることも大切だと考えます。

Instacart shopperになるとき考えるべきこと

次に、Instacart shopperとして働こうと思ったとき、どんなことに気をつければいいでしょうか。

必要な物

絶対に必要な物は、スマフォと車です。

スマフォは買い物している間ずっと使いますので、バッテリーのもちがよくない場合は、チャージャーが必要になるかもしれません。

車は、小さくても問題ありませんが、荷物が多くなるとギューギュー詰めることになって、商品に傷がつく可能性があるので注意が必要です。また、ガソリン代は自腹ですから、燃費は良い方がお得です。

あった方がいい物

先にも書きましたが、スマフォのチャージャーはあった方がいいと思います。

他には、インスレーティッドバッグもあった方がいいです。私はカートに置いて、冷蔵と冷凍はそのバッグに入れて買い物しています。

車の保険を見直す

Instacart shopperは、Instacartからバッチ単位で仕事を請け負います。そのため、配達中に車で事故にあっても、Instacartは何の保証もしてくれません。また、車で荷物を配達するという仕事は、一般の車の保険は適用外です。車の保険をコマーシャルに変更する必要があるでしょう。ちなみに、わが家はProgressiveのコマーシャルに変更しました。

福利厚生がない

車の保険同様、Instacart Shopperは自営業なので福利厚生がありません。健康保険や厚生年金、雇用保険もありません。Shopperをしていてコロナウイルスに感染しても、誰も何もしてくれないので、注意が必要です。

Instacart shopperのメリットとデメリット

メリットです。

  1. 好きな時間に働ける👍(今月から24時間営業のお店にも対応開始しました)
  2. 責任はあるけれど、重荷にはならない。
  3. 英語を話すことはほとんどないけど、たまに必要なこともあるので、ストレスにならない程度に英語の勉強になる。
  4. 運動になる。
  5. 週単位で報酬が銀行に振り込まれる。
  6. 重労働ではない。
  7. 仕事のストレスは皆無。
  8. 水が美味しく感じる。
  9. グロッサリーに異常に詳しくなれる🤣

デメリットです。

  1. ガソリン代が自腹。
  2. 収入がかなり不安定。
  3. 健康保険がない。
  4. 雇用保険がない。
  5. 年金がない。
  6. 車が消耗する🚘
  7. 安全性の確保は自己責任。
  8. 日焼けする👩🏿

さいごに

Instacart shopperは、買い物して配達するだけの仕事ですから、難しいことはありません。普通にスーパーで買い物したことがある人だったら、誰でもできると思います。また、重い責任もなければ、誰に命令されることもありません。ストレスフリーです。気楽にできるのでオススメです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。