バッチが戻ってくる理由がなんとなくわかった気が

インスタカートのショッパーの仕事をしているからか、体力がついてきたみたい💪

今日はALDIのバッチを一つ配達したのですが、なんと38itemsで81units。

わかりやすく表現すると、大きなショッピングカート🛒が満杯になる量です。

その中には、ガロンサイズの牛乳が4つと冷凍ポテトが大きな袋で10個以上あったので、重さもそこそこありました。

にもかかわらず、配達が終わって家にもどっても、「疲れたー」という感じは一切なし。

健康で、かつ元気でいられるのって、本当にありがたいことだなーと思う、今日この頃です😆


ところで、インスタカートのアプリを開くと、batchの一覧が出てきます。

ショッパーはその中から好きなバッチを選ぶのですが、1バッチの金額が高いと、あっという間になくなります。

そんな中、一度処理された後に、再びもどってくるバッチがあるんです。

実は、今日のバッチがそうでした。

でも理由がよくわからなかったし、何も考えずに選んだのです。

すると、配達先は青少年を対象にした宗教団体でした。

これはあくまでも私の勝手な想像ですが・・・。

インスタカートのショッパーは若い人の方が多いと思うので、配達に行ったショッパーを、その団体の人が勧誘しているじゃないかなーと。

なんでそう思ったかいうと、私が配達に行くと、驚いた顔をされたんですねー。

最初、「アジア人だから?」とか「おばちゃんだから?」と思ったけど、荷物を置く場所を確認して車へ戻ると、中から若い人がぞろぞろ出てきて、とても親切な様子で商品を運んでくれるんです。

若い人にとっては当たり前で、でも荷物を受け取る大人たちは戸惑う、みたいな。

それがすごく違和感あったんですよー。

そして処理されたバッチが、また戻ってくるということにつながりました。

届け先の名前と住所は、バッチをアクセプトすると表示されます。

つまり、名前と住所を見て「やばっ」と思ったら、キャンセルしているのではないかと。

ちなみに、一度アクセプトしたバッチをキャンセルすることで、ショッパーの評価は下がります。

そのリスクを冒してまでもキャンセルするわけですから、何か理由があるはずですよねー。

そんなわけで、一度処理されてから戻ってきたバッチは、要注意!


そして本日の米国株デイトレードですが。

プリマーケットでは全体的に下がっていましたが、マーケットオープンから反転して、その後、また下がるという感じ。

そんな中、自分のパターンが見つからず、NVDAで損切り、AMDも損切り。

そしてFBとCOSTでなんとか利益を出せました。

今日は8トレードで、+76.40ドル。

ここからコミッションが7.06ドル引かれて、69.34ドルの利益となりました。

こちらは今週のまとめです。

損益コミッション純損益
2日(月)+$57.30$4.56 +$52.74
3日(火) +$168.00 $2.43 +$165.57
4日(水) -$128.08 $11.91 -$139.99
5日(木) +$89.20 $7.07 +$82.12
6日(金) +$76.40$7.06 +$69.34
合計+$262.82$33.03+$229.78

なんとかお小遣いが稼げて、よかったよかった😁

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。