初インスタカートのショッパーバイト。

昨日は、いつものように朝6時に起きて、散歩からはじまりました👫🐩

散歩が終わると、朝ご飯代わりのコーヒー☕を飲んで、洗濯と掃除をして、PCの前に座ったのは朝8時でした。

米国株のスキャナー(Trade Idea Pro)を眺めながら、自分のトレードスタイルにマッチしそうな3銘柄をピックアップします。

マーケットがオープンしてからは、ピックアップした銘柄を監視して、自分の得意なパターンがでてきたら、すかさずインします。

昨日は、PYPL(ペイパル)を1トレードだけ。

無事、150ドル弱の利益を出して、9:10に終了✌


そして、顔を修正(化粧)しながら、インスタカートのバイト開始です。

といっても、アプリを開いて、インスタカートが受注したバッチ(batch)の確認をするだけですがー。

参考までに、バッチというのは、ショッパーが作業する一つの単位です。

これは、一人のお客さんから依頼された買い物の場合もあるし、複数のお客さんからの場合もあります。

今回は初めてということで、一人のお客さんのバッチを選択しました。

お店は近所のKrogerで、届け先は数マイルという近さでした。


バッチを選択したら、車に乗ってKrogerへ向かいます。

到着したら、アプリで買い物開始のボタンをポチっとするだけです。

すると、注文された商品がずらっと写真付きで表示されます。

その写真には、商品が置いてある場所も書かれているので、順番をかんがえながら、商品を探していきます。

ここからは、「商品を見つけたらアプリでバーコードを読み込ませる」という作業の繰り返しです。

在庫切れの商品は、お客さんとチャットしながらリプレースメントしていきます。


買い物の品がすべて揃ったら、チェックアウトです。

袋詰めはお店の人がやってくれますが、冷蔵、冷凍、その他で分けてくれない場合は、あとから自分で調整しないといけません。

支払いを済ませたら、レシートの写真を撮ってアップロードし、お客さんの家に到着したら、指示通りに荷物を届けて、最後に、届けた荷物の写真を撮影して、アップロードして終了です。


結局、昨日は午前中に1件、午後に1件、配達しました。

感想は、想像していたのより、楽でした。

もっと、肉体労働的なイメージだったんですよね。

万歩計は、一件あたり3000歩だったし、自分の買い物しているのと、変わりない感じです。

そうはいっても、すごく時間がかかったし、間違いもたくさんしました😆

それに、お客さんからの評価が悪いと、クビになることもあるようなので、間違いは減らしていかないとです。

そんなわけで、朝トレードして、その後の時間を有効活用できて、満足、満足😊

1日、最低1件のペースで続けられればいいなーと思ってます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。