シニア犬と暮らす。ダックジャーキー。

昨日の夕方、サンダーストームが来てヒョウが降りました。

サイズは5cmくらいで、家に当たってバチバチ音がなってました。

そういえば、これからサンダーストームの季節ですねー。

非常用のあれこれ、見直ししておかないとです。


さて、わが家のおじいちゃん犬のももですが、パピーのころから食への執着があまりなく。

どんなトリートをあげても興味を示さないので、トレーニングするのが難しい犬でした。

ところが、Amazon Brandでダックジャーキーがあったので試しに買ってみたらリモコン状態に(笑)

Amazon Brand – Solimo Jerky Dog Treats, 2 Lb Bag (Chicken, Duck, Sweet Potato Wraps)

パピーの頃に見つけていたら、楽だったろうなー。

で、他にもダックジャーキーはないかと探してみたら、こんなのを発見。

実物はこんな感じです。

Cadet Premium Gourmet Duck Breast Dog Treats

Amazon Brandのダックジャーキーでも全然オッケーなんですが、Cadetの方が少し硬め。

成分をみると、Cadetの方が少しプロテイン多め、脂質と水分は低めなんです。

たぶん、この水分が少なめなのが、硬さの違いなんだと思います。

ちなみにももは、10歳を過ぎたあたりから、ローハイドとかは食べれなくなってます。

嚙み切れないから、大きいまま飲み込もうとするんです。

すごく危ない。

でも、少しでも硬いものを食べた方が、顎の運動にもなるし、歯磨き効果もありますよね。

そんなわけで、12歳の今は、Cadetのダックジャーキーで毎日歯磨き。

それにしても、美味しそーに食べるなー(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。