アメリカ生活。コーヒー豆のサブスク、5回目届きました。

Peet’s Coffeeで、SMALL BATCH SERIESのコーヒー豆をサブスク開始したのは昨年11月。

今月、5回目のコーヒー豆が届きました。

豆が届くとまずは香りを確認。

同じコーヒーだけど、産地や制作者が違うと、香りも味も違うんですよねー。

香りはふんわりフルーツだったり、キャラメルだったり。

味は、酸味が強かったり、苦みが多かったり。

毎回、細かい違いは説明できないけれど、違うのはわかる(笑)

Peet’s CoffeeのSMALL BATCH SERIESをサブスクする前は、ずーっと、Sproutsのオーガニックのブレックファーストブレンド飲んでました。

でも、毎月違うコーヒー豆が届くのは、好みや美味しさとは別の楽しみがあるみたいです。

コロナや事故で、コーヒー豆の輸入は色々と大変なこともあると思うけど、SMALL BATCH SERIESのサブスク、続いてくれるといいなーと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。