テキサスでキャンプ。湖畔サイトは気持ちいい~

先週の土曜日からお正月休みに入りまして、

12月20日(日)~22日(火)にキャンプしてきました~。


今回も行先はFairfield Lake State Park。

とにかくスタッフさんたちがとても親切。

そしてパーク内がとても綺麗なんですよー。


RVサイトも、いつも同じ湖畔のVehicle Pull-Through。

湖畔のVehicle Pull-Throughはサイトが大きめなので、

お隣さんがすぐ近くにならず、のんびりできます。


ところで、RVがない方でも、

テントで利用できるのをご存じですか?

日本のキャンプ場のように共同の流しがないので

洗い物がでないような工夫は必要ですが

上の写真のサイトだと水道と電気が利用できるので

マイナスの温度でも使える寝袋と

あとは長い電源ケーブルが必要ですが

電気毛布を持ち込めば、

冬でも大丈夫だと思います。

テントを建てるのが面倒という場合は、

車の上に載せるルーフトップテントを

利用するのも手です。

Tent(Amazon.comへ飛びます)

Roof top tent(Amazon.comへ飛びます)


サイトについたらセッティングするのはテーブルと椅子だけです。

昨年3ドルで買った折り畳み式の椅子なのにすごい丈夫\(◎o◎)/!

テーブルは、ご飯が台無しなんてことにならないよう、

頑丈そうな、コールマンの折り畳み式のテーブルを利用しています。

Coleman Camping Table(Amazon.comへ飛びます)


サイトから見える夕陽はこんな感じ。

夕陽を眺めながらご飯を食べるのが最高(≧▽≦)


そして、わが家の癒し系生き物のももですが、

ロングリードをランタンポールに結んで、放置されています。

ももの一番の楽しみはハイキング。

続いて、野生動物ウォッチングです。

ここで見かけたのは、

リス、オポッサム、あらいぐま、アルマジロ

鹿、鳥などなど。

あらいぐまは最高に可愛かったです(*^^*)


人は、バードウォッチングに挑戦!

いつも双眼鏡で星を眺めていましたが、

みんなが寝静まって、星が綺麗に見えるころには、

夫も私も眠くて仕方がないんですー。

そこで、双眼鏡を昼間のバードウォッチングに使ったらいいのでは?

と思い立ち、ついでにスマフォを取り付けて撮影をしたら楽しいかも?

と挑戦してみたのですが、

鳥を見つけるのって、難しい~。

見つけたと思ってピントを合わせている間に

すぐにどこかへ行ってしまうんですー。

上の写真は、サイトで椅子に座っていたらやってきた

カーディナルスのカップルです。

それでもピンボケしてるー。


食事は炭火でバーベキューしました。

珍しくもないので、写真もなし。

ゆいいつ撮影したのはこちら。

夫が、ベトナムスーパーで買ったフランスパンで

ホットドッグを作ってくれましたー。

パンも炭火で焼いてぱりぱり!


あと道中、こんなものも食べました。

キャンプへ来ると、毎度することは同じ。

でも毎回楽しいし、癒されるし、元気をもらえます。

今年はあと1回くらいキャンプできたらいいなー。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。