アメリカでキャンプ。ダッチオーブンで焼き栗

週末、キャンプしてきましたー。

いつも行っている、Eisenhower State Parkは予約が取れず。

新しい場所を開拓しようということで。

今回は南下して、Fairfield Lake State Parkへ行ってきました。

ダラスからだと1時間半、わが家からは2時間かかりました。


この辺りは昔、川があり。

その周辺にネイティブアメリカンな方々が生活をしていたそうな。

1850年代に、アングロサクソン系な方々が開拓し。

コットンやコーンを植え、栄えたそうな。

その後、1969年にダムができ。

1971年に石炭火力発電所ができ。

1976年にこのFairfield State Parkがオープンしたそうな。

歴史のある場所なんですね~。


その川があった影響か、木がわっさわっさしています。

サイトも新しく、共有のトイレもすごく綺麗でした。

テキサス州立公園の設備は、どこも同じです。

ピクニックテーブル、ランタンポール、ファイヤーピットという感じ。


そして、今回のご飯は、ダッチオーブンの蓋が鉄板として使えるので。

ラムチョップをグリルしました!

14 Inch Cast Iron Cook-it-All(Lodgeのサイトへ飛びます)

3本は夫、3本は私、残りの2本はもも用です(笑)

このあと、野菜のホイル焼きを作って、食べました。

失敗なしで、幸せご飯(≧▽≦)


さらに、食後のデザートに焼き栗を作りましたよー。

ダッチオーブンに入れて15分ほど焼いたら、まだ硬かったんです。

追加で20分焼いたら、15分経過したところで、栗が爆発!

慌てて取り出し、食べてみたら・・・。

甘くなってて、ウマウマ\(^o^)/

サツマイモと同じで、栗も焼くと甘くなるんですねー。


栗を食べている時、気温が下がって暖を取り始めました。

公園の入り口で売られている薪を仕入れまして。

焚き火のはじまり~。

人は外で過ごす時間を増やすと、免疫力が上がるそうな。

また、綺麗な空気の中で過ごしているだけでも、健康になれるそうな。

年を重ねると億劫になることも増えますが。

夫婦キャンプだけは続けて、健康維持したいものです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。