紙の本

コロナを機にはじめた米国株デイトレード。

半年以上経過し、やっとこさ、少しずつ利益がでるようになってきました。

でも、まだ知らない単語、たーくさんあるんですよねー。


先日も「VPA」という言葉を知らなかったので調べていたら。

デイトレードする人は、誰もが知っている事のようで。

慌てて買った本がこちら。

A Complete Guide To Volume Price Analysis(Amazon.comへ飛びます)

株価(Price)と出来高(Volime)の関係が書かれています。

文字が小さく、論文のような本なので、なかなか進みません。

でも、トレンドの認識にすごく役立ってます。


今探してみたら、日本語訳もあるみたいです。

出来高・価格分析の完全ガイド(Amazon.co.jpへ飛びます)

日本語版、買えばよかった_| ̄|○


趣味三昧の専業主婦も楽しかったけれど。

米国株デイトレードでお金を稼ぐことはもっと楽しい!

老後資金を増やすべく、頑張ってまーす(*^^)v

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。