新製品(キャンピングカー)

ブラックフライデーセール、あちこちではじまってますねー。

とりあえず、あっても困らない、長袖Tシャツを買いました。

あとはブラックフライデーのあと、キャンプ用品を実店舗で物色する予定。

楽しみ!


ところで、RVメーカーのWinnebagoから新製品の発表がありました。

その中で、このモーターホームが滅茶苦茶気になる!

こちら、EKKOという製品です。

何が気になっているかというと、クラスCで、4シーズン対応だということ。


RVには、モーターホームとトレーラーの2つに分かれますが。

いずれも、氷点下になると使えない場合が多いんですねー。

大抵のRVは水回りが外に出ていますから。

普通の家と同じで、水のパイプが凍って壊れてしまうんです。

そのため、冬になるとウィンタライズという処置をして保管します。


それに対して4シーズン対応だと、パイプが断熱材の内側に入っているので。

氷点下になっても、使えます。

それが、今回発表されたEKKOです。

さらに雪道でも走れるようにAWD。


うちのTravato 59GLも4シーズン対応なんですが、AWDではありません。

またEKKOの方が1mほど長いので、収納も広さもたっぷり。


ほ、ほしい。

でも、無理_| ̄|○

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。