犬と暮らす。白い物が見づらいようです

転んだり、物にぶつかったりと。

老化がすすんでいる様子のももをご心配いたただき。

少し前、老犬のケアについてコメントをいただきました。

(Windyさん、ありがとうございました!)


早速、手作りご飯に、老犬用マルチビタミンとジョイントケアサプリをプラスしましたよ~。


マルチビタミンの効果は、すぐに出るものではないと思うのでわかりませんが。

ジョイントケアサプリは、効果出ている気がします。

というのも、トイレで庭に出したあと。

以前は、のそのそ歩いて戻ってきてました。

それがこのところ、尻尾をふりふり、走って戻ってくることが増えたように感じます。

なので、サプリはこのまま続けようと思います!


そんな、少しずつ、老犬ケアが必要になってきたももですが。

最近、白い物が見えづらくなってきたようです。

写真を見ていただくと、ももの後ろに白い机があるかと思います。

私がモニターの前に座ってると、ももは白い机の下で、よく寝ています。

そこから起き上がって場所を移動しようとすると、頭をゴンッ!

あと、階段を下りるとき、電気をつけてあげても見えづらいようで。

大きめの懐中電灯で階段を照らしてあげると、スタスタ降りてきます。


でも、目が見えづらいことを除いては、元気、元気。


食欲も元に戻りまして、毎日もりもり食べてます。

散歩で息があがることもなくなりました。


今週末は、久しぶりに夫婦+ももでキャンプです。

ムリせず、楽しめるといいなーと思っています。

「犬と暮らす。白い物が見づらいようです」への3件のフィードバック

  1. こんにちは!「手作りご飯に、老犬用マルチビタミンとジョイントケアサプリをプラス」素晴らしい!そして、ももちゃん、頭をぶつけたりするんですね。拝読しながら家のワンコのことをどうしていたのか思い出しました。ともかく、部屋の低めにあるコンセントには明るめのルームライトをあちこち差し込んで、できる限り暗いところがないようにしていました。視力が落ちて耳も聞こえづらくなって、臭覚だけが頼りのようで、庭で座っていても鼻をひくつかせていましたが、そうなってから先はもうとにかく無理させない、気分よく過ごしてもらう、がワンコの生活の軸になりました。キャンプ、いいですね。視覚、聴覚、臭覚への新鮮な刺激はどんなに老化しても気持ちに張りが出るようです。あと、うちの白い夫が、嫌いじゃなかったらニンジンを少しづつ毎日与えるといいと青のりさんに伝えて、と脇で言っております。カロチンで目にはいいらしいです。夫は子供のころからずっと大型犬と暮らしてきたので信用できると思います。ももちゃん、夫さん、青のりさんが気分よく過ごせますように。では。Windy

    1. Windyさん、ありがとうございます!毎日ももと一緒にいると、あまり年取ったと感じることはないのですが、机に頭をぶつけるようになって、獣医さんに言われた事を実感しています。以前、右目は半分くらいしか見えてないと言われ、でも、左目はまだ大丈夫っぽかったんです。ところが最近、左目も白くなってきたように思うので、両方だいぶ見えづらくなっているんだと思います。コンセントにさすライト、いいですね!早速探してみます!あと人参はご飯に入れてますが、少ないので量を増やそうと思います。キャンプは大喜びで車に乗り込んでいる間は積極的に行こうと思ってます。車に反応しなくなったら、そこからは、家でのんびーりになりそうです。Windyさんも、Windyさんのご主人にも、感謝感謝です!よろしくお伝えください。

  2. 夫より青のりさんへ伝言です。ももちゃん、見えなくはなってきていますが、まだ聞こえるうちに、耳を使って目をサポートすることができるよ、と伝えてほしいと。具体的には同じ音色の鈴やクリッカーを青のりさんも夫さんも持ち歩いたり、各部屋に置いたりして、ももちゃんを呼ぶときに、自分のもとに来るまでその音も同時に鳴らし続ける、という方法です。ももちゃんは、壁の向こうから鳴る音、二階から鳴る音、違う場所から鳴る音は、音色のトーンが違って聞こえることを学びます。逆に言えば、音色のトーンで場所の確認ができるようになります。先に備えて、これは少し役立つかな、と思いお伝えしたいと思いました。追伸 メールをお送りしたのですが、届いていないかもと不安になり、ここにコメントで残させていただきます。笑 悪しからず。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。