アメリカでキャンプ。キャンプ場の探し方と予約方法

アメリカには国立公園(National Park)と呼ばれる場所があります。

国立公園とは、国が保護しているエリアで、2020年3月現在、62箇所登録されています。

有名なところでは、グランドキャニオン国立公園、ロッキーマウンテン国立公園、ヨセミテ国立公園などがあり、毎年訪れる人の数は、グランドキャニオン国立公園で約500万人、ロッキーマウンテン国立公園とイエローストーン国立公園は、約400万人です。

アメリカでキャンプをする良さは、これらの有名な国立公園の中や、その周辺でキャンプできること。


公園内のキャンプ場は、半年前から予約が必要になることもありますが、その周辺にも多くのキャンプ場がありますので、国立公園を楽しみながら、キャンプを楽しむことができます。

国立公園の他にも、ナショナル・モニュメント(National Monument)、ナショナルフォレスト(National Forest)、州立公園(State Park)、人造湖、海岸など、国や州が管理しているキャンプ場があるので、気軽に楽しめます。


ところが、アメリカのキャンプ場はたくさんあります。

たくさんありすぎて、その探し方と予約方法がわかるまで、少し時間がかかりました。

ここでは、アメリカでキャンプ場を探すためのあれこれをご紹介したいと思います。

アメリカのキャンプ場

アメリカのキャンプ場は、大きく

  • 国が管理
  • 州が管理
  • 個人または企業が管理

の3つに分かれます。


国(Federal Government)が管理しているのは、

などがあり、これらの組織がそれぞれキャンプ場を管理しています。


州が管理しているのは、

で、州ごとに異なるページを持っています。

国が管理しているキャンプ場の探し方と予約方法

国が管理しているキャンプ場は、

で、検索と予約ができます。

このサイトを利用してできることは、

  • キャンプ場の検索
  • キャンプ場の予約

で、支払いはクレジットカードが使えます。

ユーザー登録

キャンプ場を検索するだけなら、ユーザー登録は必要ありません。

でも、予約を確定するには、ユーザー登録が必要です。

予約を確定させる作業を楽にするために、事前にユーザ登録をしておくことをおすすめします。

トップページの右上の「Sign Up」をクリックします。

「Sign Up」ウィンドウが表示されます。

名前、名字、メールアドレス、携帯電話番号を入力します。

携帯電話番号は、アメリカの携帯電話番号でなくても入力できます。

入力したメールアドレス宛に確認のメールが届きますので、Confirm Email Addressボタンを押して、登録を確定します。

公園や施設の名前からキャンプ場を検索する

キャンプしたい場所が決まっている場合は、国立公園やナショナル・モニュメントの名前を使って、キャンプ場を検索することができます。

作業は、

  1. 左上のRecreation.govのアイコンをクリックして、トップページに戻ります。
  2. トップページのSearchボックスに、行く予定の公園や施設の名前を入力します。
  3. Searchボタンを押します。

だけです。

目的地の英語名がわからない場合は、Wikipediaを利用すると便利です。

  1. Wikipediaを開きます。
  2. 目的地のページを検索します。
  3. ページの言語をEnglish(英語)に切り替えます。
  4. 英語名が表示されます。

上の画像はYosemiと入力した時の様子です。

Yosemiではじまる場所がプルダウンで表示され、Yosemite National Parkを選んで、Searchボタンを押すと次のような画面になります。

左側は、利用できる公園やキャンプ場のリストです。

右側は、Yosemite National Parkとその周辺の地図が表示されます。

左側のリストの上にマウスのポインタを移動すると、地図上に小さなウィンドウが開き、場所がわかります。

キャンプ場は、ブルーテントのマークです。

日程が決まっているなら、画面上部にあるCheck inCheck outに日付を入力し、さらに細かく条件をつけて絞り込みをしたい場合は、More Filterをクリックして設定します。

市の名前やジップコードからキャンプ場を検索する

市やジップコードからキャンプ場を検索する場合も、Searchボックスに入力します。

市から検索するには、「市の名前, 州」のように入力します。

地図でキャンプ場を検索する

アメリカの地図を見ながら検索するには、トップページをスクロールします。

上のような地図が表示されるので、地図を見ながら、キャンプ場を探します。

キャンプ場の予約方法

キャンプ場が決まったら、そのキャンプ場をクリックします。

すると、キャンプ場の詳細ページが表示されます。

Overview:オープンしている期間、予約できる期間、施設の設備、施設の地図などがあります。
Need to Know:直近の注意事項などが書かれています。
Fee & Cancellation:キャンプ場の予約料金や、キャンプ場への入場料など。
Getting Here:キャンプ場の場所の説明と、緯度経度情報です。キャンプ場は携帯電話番号の電波が届かないことが多いので、車のナビゲーションシステムに緯度経度情報を入力しておくことをおすすめします。
Contact:キャンプ場の住所や電話番号など。

すでに日程が決まっていれば、Check inCheck outに日付を入力して、View by Availabilityボタンをクリックします。

表示されたリストは、

  • A:予約可
  • R:予約済み
  • X:予約不可

のようになっています。

Aを探して、期間を選びます。

予約したい期間が選べたら、Book Nowボタンを押します。

日程が決まっていなければ、View by Site Listボタンをクリックします。

左側に個々のサイトの情報、右側に地図が表示されます。

好みのサイトをクリックします。

サイトの詳細な情報と、その下にカレンダーが表示されます。

Aは空いていますので、クリックして、Book Nowボタンを押します。

Book Nowボタンを押したあと、15分間、そのサイトはキープされます。

その間に、詳細な情報を入力していきます。

サイトを利用する人の代表者を決め、データを入力します。

  • First Name:名前
  • Last Name:名字
  • Email:メールアドレス
  • Phone Number:電話番号
  • Postal Code:郵便番号(海外の場合はis internationlにチェックします)
  • Group Size:サイトを利用する人の数
  • Camping Equipment:キャンプ道具
  • Tent:テント
  • RV:キャンピングカー
  • Trailer:牽引タイプのトラベルトレーラー

最後に、「I have read and agree to this important information*」にチェックして、次に進みます。

カートの中身を確認し、支払いのクレジットカード情報を入力し、完了です。

州が管理しているキャンプ場の探し方と予約方法

アメリカには州が管理しているキャンプ場は、州立公園の中にあります。

その州立公園の情報は、州それぞれが独自にウェブサイトを持っていて、それをまとめた物が、

です。

国が管理しているキャンプ場と比べると、みどころは少ないものの、キャンプはじゅうぶん楽しめます。

ナショナルパークやナショナルモニュメント内が予約でいっぱいの時は、こちらを探すのも1つの手です。

予約できないキャンプ場もあります

キャンプ場は、予約できるところと、予約できないところがあります。

国が管理しているキャンプ場も、州か管理しているキャンプ場も、FF(ファーストカム、ファーストサーブ)というシステムがあり、行って空きがあれば利用できて、空きがなければ利用できません。

ナショナルパークなどの有名な場所は、朝の9時に行くと、空きがあるかどうか教えてくれて、空きがあれば泊まれます。

前日に、空き状況を確認するのがてっとり早いです。

キャンプの道具はウォルマートでも売られているので、ぜひ、大自然の中のキャンプをお楽しみください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。