アメリカ生活。自宅で楽しめるモノは高く売れる?

コミュニティカレッジで陶芸のクラスを取ったことがあります。

なんだかんだで、2年間ほど通ったと思います。

その後、自宅でじっくりと取り組みたいと思い、電動ろくろを買いました。

それが、2011年のことでした。


でも、クラスでは気づかなかったけれど、想像以上に乾燥した粘土がホコリになるんです。

そのホコリは、家の掃除機で吸えず、閉めきった室内ではそれを吸い込んでしまうのがきになり。

そうこうしているうちに、使わなくなってしまいました(´・ω・`)ショボーン


何年も眠っていたろくろ、「売ってしまおう!」と思ったのが数か月前。

でも、なかなか重い腰が上がらず。

昨日やっと、綺麗に掃除して、写真撮影して、クレイグリストに載せました。

craigslist

クレイグリストは初めて使ったのですが、たくさんの人が見ているんだなーと思いました。

載せたのが午後4時くらいだったと思います。

そこから3時間のうちに、6通の問い合わせのメールがありました。

しかも、「買いたいので実物を見にいきたい」という内容ばかり。

結局、一番最初に連絡をくれた方が、夜の7時半にやってきて、提示した価格で買ってくれました!

4時間弱で売れてしまうなんて、思ってもみませんでしたよー。


ただ、あっけなく売れた裏には、コロナの影響があったようです。

メールでやり取りしている中で、一人の女性が書いてくれました。

今の時期、自宅で陶芸をしたい人が増えていて、電動ろくろはなかなか売りが出てこないのだとか。

だから、その人は100ドルプラスして出すから譲ってほしいと( ̄▽ ̄;)


テキサス州のコロナ感染者はだいぶ減ってます。

それでも、まだまだ仕事も学校も自宅でという人が多いですよね。

だから、平日の昼間に外で楽しんでいたことは、今もできずにいるのでしょうねー。


ところで、ミシンが1台あるんです。

シンガーのヘビーデューティーのミシンを買ったので必要なくなったのですが。

もしかしたら、家で楽しめることなので、売りに出したら売れるかもしれませんね。

ちょうど、断捨離もしたいと思っていたし。

他にも、売れそうなもの、漁ってみようと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。