アメリカでセスキ炭酸ソーダ

最近、ナチュラル洗剤なるものに興味を持ち。

セスキ炭酸ソーダを作ってみました。

日本では、セスキ炭酸ソーダの粉末が売られているようですが。

アメリカでは売られていないようです。

そこで、本に書いてあったのですが、

  • セスキ炭酸ソーダ=重曹:炭酸ナトリウム=1:1

なのだそう。

調べてみると、

  • 重曹=sodium hydrogen carbonate=NaHCO3=Bakind Soda
  • 炭酸ナトリウム=Sodium Carbonate=Na2co3=Washing Soda=Soda Ash

のようで、Baking SodaとWashing Sodaは、どちらも、ARM&HAMMERのものがあります。

手作りが好きな方は、

という記事もあって、重曹から炭酸ナトリウムを作ることができるので。

実は、重曹だけでセスキ炭酸ソーダができるということにもなります。

私はARM&HAMMERのBaking SodaとWashing Sodaを買いました。

あと、8ozのスプレーボトルを用意して。

Baking Sodaを小さじ半分、Washing Sodaを小さじ半分入れて。

水を入れて、準備完了!

現在、

  • タイルの目地(スプレーして目地用のブラシでゴシゴシ)
  • 布張りのソファの拭き掃除(タオルに染み込ませて使用)
  • ブラインドの拭き掃除(タオルに染み込ませて使用)
  • 油汚れと焦げのついたフライパンなど(セスキ炭酸ソーダでつけ置き)

などに使っています。

臭い、油汚れ、焦げには、効果的✌

セスキ炭酸ソーダは酸性なので、大理石、御影石、金属(ステンレス含む)は注意が必要です。

そんなわけで。

わが家は、セスキ炭酸ソーダと手編みのアクリルたわしが大活躍中です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク