編み物

木の葉のアクリルたわし編んでます

一度書かなくなると、重い腰はなかなか上がりませんー。

いっそのこと、もうこのまま書かずにいたらいいのに・・・とも思うのですが、手作りした物はブログに残したくなります。

手作りの記録って、あとになって「あれいつだった?」とか、「あのときどうしたかしら?」とか、案外と便利なんですよね。

そんなわけで、木の葉のアクリルたわし作りましたー。

木の葉のアクリルたわし

参考にしたのは、こちらのブログの編み図です。→(とても古いブログだったのでまだ残っているか心配しましたが、ありました!)

アメリカに暮らし始めたばかりのころ、キッチンシンクで使うスポンジはコストコで買ってました。

でも、魚を捌いたりするので、すぐに臭くなるんです。

ところが、アクリルたわしを編んで使うと、油汚れは食器洗い洗剤をつけてゴシゴシすればすぐに落ちるし、洗濯機でガンガン洗えるし、酸素系漂白剤で臭いも消えるし、すごーく便利。

おまけに、木の葉のアクリルたわしは手のひらの形に似ているからか、使いやすいです。

5年くらい前から現在にいたるまで、ずーっと木の葉のアクリルたわし使ってます。

たしか、5年前に20枚ほどまとめて編んで、何度も洗われていい加減ボロボロ状態。

そんなわけで、また、20枚ほど編もうと思ってます。

余っているアクリル毛糸は黒と紫のみ。

木の葉っぽくないけど、余っているので使い切りたいと思いまーす。