【アメリカ】火曜日に国をオープンするためのタスクフォースができるらしい

こんにちは!

 

まだまだ死者数は多いままではありますが、どうやらNY州とNJ州はピークを過ぎたようですね。

2日前のNY州知事クオーモの記者会見で、面白物が出てました。

それがこちらです。

少し見づらいかもしれませんが、赤、緑、オレンジ、黄色の線は、頭の良い人たちが分析したNY州のカーブです。

それに対して現実は、紫の点線になります。

まったくもって、予想と異なる曲線になりつつあります。

 

昨日のCNN(アンダーソンクーパー)のニュースでも、どこかの大学の先生がインタビューに答えていましたが、その先生の予想もまったく違うものになってました。

その理由をクーパーちゃんが質問したら、「州ごとに、あるいは、カウンティごとに曲線は異なるのではないか」でした。

 

つまり、新型コロナウィルスの感染拡大は、誰も予想はできない、ということになりそうです。

 

予想できないけれど、来週の火曜日に、ホワイトハウスでは、どのように国をオープンしていくのかを具体的に考えるタスクフォースが発表されるようです。

これは、新型コロナウィルスが陽性かどうか、抗体を持っているかどうか、などのデータを使って、上手に管理していくということなのでしょうか。

予想ができないとわかった以上、それしか方法が残されていない気もしていますが、どうなりますかー。

 

そんなわけで、まだマスクを作っています!

昨日作った立体マスクはこちらです。

シャツに使うコットンの生地で、間に不織布を挟んでいます。

この立体マスクは、フィット感が良くて気に入ってまして、洋裁で残った生地がまだまだあるので、どんどん作ります。

なんか、マスク作り、楽しくなってきました(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。