洋裁本のデザインとサイズ感に悩む

洋裁本に習って、いくつか洋服を作ってみて思ったこと。

それは、「サイズ選びがとても難しい!!!」ということ。

お店で売られている洋服を買う時に考えるのは、

  • 洋服のデザイン
  • 洋服のサイズ
  • 生地の素材
  • 生地の色

で、これら4つの条件がマッチすれば、すぐにでも買うことができます。

それに対して、自分で洋服を作るときは、生地はすでに好みのものが手に入っていると考えると、残るのは、

  • 洋服のデザイン
  • 洋服のサイズ

なので、この2つの条件さえ満たしてくれれば、満足のいく洋服を着ることができるはず。

ところが、洋裁本は1作品に対して写真は1枚など、少ないものが多いですね~。

さらに、170cmくらいの身長の細身のモデルさんが着ている場合、実際の雰囲気はだいぶ違います。

また、サイズに関しても、洋裁本にかかれているヌード寸法を参考に決めても、大き目にできませんか?

でも、サイズを1サイズ小さくすればいいのか。

それとも、自分の体型に合わせて何かをしないといけないのか。

あるいは、デザインそのものをいじる必要があるのか。

洋裁初心者なので、何をしたらいいのかわからないのです(T_T)

これらの問題を解決するためには、

  • 洋裁教室に通う

のが一番かと思いますが、洋裁教室に通いたくても通えない洋裁独学組は、自力でなんとかしないといけません!

そこで、次に作りたいと思っているのがこちら。

「大人をきれいに見せる服」からくるみボタンのギャザーチュニックです。

このチュニックの胸元と袖の雰囲気が気に入っています。

でも、写真ではスリムに見えますが、実際はギャザーが入っているので、かなり膨らむのではないかと(^_^;)

パターンを見てみましたが、Aラインな上に、さらにギャザーが入っている感じ。

ギャザーこんなにいる?と思うのです。

そして、現在考えていることは2つ。

1つは、肩と胸のサイズをパターンから測定して、自分の体型に合うように。

このデザインだと、肩と胸のサイズが合わないと、だらしない雰囲気になりそう。

そこで、肩と胸のサイズをバランスよく調整したいのです。

もう1つは、Aラインのみ残して、ギャザーなしにしてどうなるかを確認。

ギャザーがないと貧相な雰囲気になってしまうという心配も。

なので、ギャザーありとギャザーなしで比較したいなぁと。

作業の流れとしては、最初にヨーク部分を試し縫い。

次に、ギャザーありとなしで比較して、気に入った方で本縫い。

果たして、うまくいくのか?!

少し遠回りになるけれど、とびっきりお気に入りの洋服を作るために頑張ろうと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ



スポンサーリンク
スポンサーリンク