Shelter in Placeだったり、Stay Homeだったり。

おはようございます!

 

テキサス州のダラスカウンティは「Shelter in Place」です。

コリンカウンティ、テレントカウンティ(Tarrant County)、デントンカウンティは「Stay Home」になりました。

でも、コリンカウンティのMckinneyだけ、ダラスカウンティと同じ「Shelter in Place」です。

 

ややこしいー!

 

そして、テキサス州はトランプ大統領によってMajor disaster declarationが宣言されました。

でも、Major disaster declarationになると、何が嬉しいのでしょうか?

どうやら、国(フェデラルガバメント)から支援を受けることができるってことみたいです。

(間違っていたらごめんなさい)

 

アメリカは何でも州単位で決まりごとがありますよね。

わかりやすいところでは、法律でしょうか。

でも、州が何かの被害にあって大変な状況になると、国から援助を受けることができて、そのためには、その宣言が先に必要になるみたいです。

 

今回の場合で言うと、具体的には、

  • personal protective equipment (PPE), medical and testing supplies, medical response personnel, and hospital beds

となってます。

NY州知事のクオーモがずっとトランプに文句を言っているのは、この内容なのですね。

ということは、テキサス州はこれから新型コロナウイルスに備えるためのあれこれを、FEMAからもらえるということになりますね。

たくさんもらって、治療にかかわる方々の安全を第一に、少しでも亡くなる方が減りますように!

 

ところで、NY州では今日からプラズマトリートメントがはじまるようです。

中国ではすでに実績がある治療方法で、NY州では重篤な人に対してのみ、使われるようです。

プラズマトリートメントがどんなものかいまいちわかっていないのですが、ニュースでは、全身の免疫力を一気に上げることができると説明されてました。

そんなもの、あるんですね(^_^;)

 

ネバダ州は抗マラリア薬(HydroxychloroquineとAzithromycinやその他の薬)を使うことを禁止したようですねー。

今後、ネバダ州がどのようになるのか、注目です。

 

他には、ボストン大学で新型コロナウイルスの治療薬が研究されているそうです。

現在、NY州ではHydroxychloroquine & Azithromycinが試されていますが、それよりも効果が出ているとか。

今週の金曜日に詳しい話ができるレベルになるそうです。

 

わが家の近所では、買い物が少しだけ楽になったように思います。

昨日、久しぶりに鶏胸肉が売られてました。

もものご飯が作れそうです。

卵も、1パックだけですが、買うことができました。

 

でも、アマゾンさんで石鹸を買おうと思ったら、全体的に値段が上がってるような気がします。

たぶん、いつもの倍ほどの値段です。

新型コロナウイルスは石鹸で手を洗うのが一番効果あると言われているので、値段、あがっているんでしょうねー。

 

夫の会社は、4月10日まで自宅で仕事をするようにとお達しがあったようです。

トランプがイースターまでに「15 Days to Slow the Spread」を終わらせたいと話しているので、その流れになるのかもー。

 

今日も家の中でごにょごにょ過ごしまーす。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。