50代からのミニマルな暮らし。物を減らして気づいたこと。

アメリカのコロナウイルス、少しずつ広がっていますね~。

でも、ニュースは、トランプの揚げ足取りばかりで、肝心な情報が減ってます。

国民は、そんなゴシップネタ、求めていないと思うのは、私だけでしょうか。

もっと、今後の感染拡大予想とか、ワクチンについてとか、実のあるニュースを流してほしい~。

 

さてさて、若かりし頃は、お金も時間もそんなに必要なかったスキンケア。

それが徐々に、やれシワ対策だ、やれシミ対策だ、やれホワイトニングだ、やれリフトアップだと、使うクリームが増えていきました。

 

気がつけば、鏡の前はクリームだらけ!

このまま西洋医学的な対症療法を続けていたら、大変なことになるかも・・・と思ったのが数年前のことでした。

 

そのため、ここ数年、スキンケアはミニマルな方向へ向かってます。

洗う方は、石鹸にしました。

保湿の方は、シアバタークリームを使っています。

これだけ!

 

ただ、シアバタークリーム100%だと、ベタつきがあるので、使いづらいことがあります。

そんなときは、シアバタークリーム20%のハンドクリームで代用すると、いい感じ♪

 

こんな感じに、スキンケアをミニマルにして気づいたことは、肌の変化です。

思った以上に、肌の調子は刻々と変わってました。

 

今、わかっているのは、

  • 飲むお酒の量が増えると、肌のクスミがでる(肝臓に負担?)
  • 糖質が増えると、肌の赤みがでる(免疫力低下?)
  • 食事の塩分量を減らすと、肌に血の気がなくなる(低血圧?)

の3つです。

 

口から入るものが変わるだけで、こんなにも肌に影響があるなんて~。

 

ふと、ミニマルな生活というのは、こういうところがいいのかも、と思いました。

どういうことかというと、問題が出たときに、その原因が探しやすい、ということです。

 

例えば、いつも、10個の物を使っているとします。

問題が出たら、10個のうち、どれが原因なっているのか、10個分、調べてないといけません。

でも、3個の物を使っているだけだったら、3個分、調べればいいだけです。

 

特に、身体に関することは、ミニマルにすると、QOLが高まるかもしれません。

 

いますぐに、ミニマリストにはなれませんが、徐々に、物を減らしていければなーと思っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。