もも体調不良

ただいま11歳のももですが、下痢Pが止まらず病院へ行ってきました。

食欲はあるので、あまり心配はいらないということで、

  • チキン飯を食べさせる
  • 下痢止めの薬を飲む
  • プロバイオティクスを飲む

で様子を見ることになりました。

あとは、

  • 便の検査
  • 血液検査

の結果が月曜日に連絡きます。

 

そうそう、ももの目が以前より白くなってきているような気がして、診てもらいました。

そしたら、半分は見えてるよ、と。

ももはもう人間の年でいうと78歳だから、年相応ですとも言われてしまいました。

手術もできるけど、12件にやった中で、2人はとっても満足で、2人はぜんぜん満足しなくて、残りは普通だったとか。

微妙ですね~。

あと、パティオが暗いと外に出るのを嫌がることがあるから、夜は電気をつけてあげた方がいいとも言われました。

確かに最近、トイレで外へ行く時、ももが必ず私の方を見るんですよね。

私は自分がパティオに出る時電気をつけるので、それを期待していたのかもしれません。

 

ところで、獣医さんへ行くと、11歳なんてすごいシニアね~と言われるのです。

確かに良く寝るけど、毎朝、散歩へ行くときは尻尾プリプリだし、今まで全然病気をしたことがなかったし、気にしてなかったんです。

でも、どこへ行っても言われるので、私が思っている以上にももはおじいちゃんなんだなぁと思いはじめました。

そろそろ、プードルのブリーダーさんを探した方がいいのかもしれません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。