星を見るなら望遠鏡より双眼鏡の方が楽しい。

昨日のハーフタイムショー、ジェニファーロペスの衣装がすごかったですね〜。

 

先週末、今年初のキャンプへ行きました。

場所はテキサス州のダラスから北へ真っ直ぐ向かうだけの、アイゼンハワー州立公園です。

わが家からだと、たったの1時間で着きます。

 

今回はお天気に恵まれ、すんごく気持ちよかったです!

こちらは、Elm Poing Camping Areaから見える景色です。

右端に人が集まっていると思うのですが、結婚式の集団です。

こんな綺麗な場所で幸せになることを誓うのもいいですね!

 

こんなに天気が良かったので、夜は星がたーくさんでてました。

 

夫は天体観測が趣味で、たまーにですが、天体望遠鏡を覗いております。

でも、天体望遠鏡は大きくて重くて、精密機器なので車で運ぶには専用のケースが必要になります。

 

そこで今回は、双眼鏡を持参しました。

こちら、2014年1月に買った、

です。

 

私も一緒に見たのですが、望遠鏡と双眼鏡では、星の見え方が違いました!

 

望遠鏡は拡大率が大きいため、見える範囲がとても小さいです。

例えば土星を見つけて、「うっすらと輪が見えた!」と思ったら、1分くらいで位置がずれて見えなくなってしまいます。

一度見つけた土星をずーっと見たい場合は、地球の回転に合わせて自動で動くような装置が必要になります。

さらに、天体写真は幻想的で美しいものが多いですが、望遠鏡を使ったからといってあのように見えるわけではありません。

あれは、かなーり細工がされている写真だということは、夫も望遠鏡を買った後に知ったようです。

 

双眼鏡を使うと、星が星らしく輝いて見えます。

両目でくっきりと星が見えるし、見たい星座も望遠鏡と比べると、すごーく簡単に見つかります。

 

正直なところ、双眼鏡を使って天体観測する方が楽しいです。

 

キャンプに行かれる方は、双眼鏡を買って行くと、より楽しめると思います!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。