失敗しないマイクロファイバータオルの選び方と6段活用

マイクロファイバータオルに目覚めたのは2014年のことでした。

とにかく、

  • 洗剤なしで落ちる

ことに衝撃を受け、さらに

  • ホコリが出ない

ことに感動しました。

マイクロファイバー購入歴

最初に、過去、私が買ったマイクロファイバーのリストです。

良質なマイクロファイバータオルの見分け方は一番下に書いてあります。)

2014年11月

2017年1月

2018年5月

2018年9月

マイクロファイバータオルの用途

そんなマイクロファイバータオルの用途ですが、

  1. 台拭き
  2. 食器のドライマット
  3. 食器拭き
  4. 拭き掃除用
  5. 犬の顔と歯を拭く
  6. 雑巾

のようになっています。

 

まず新品は、台拭きと食器のドライマットとして使います。

食器のドライマットは大きな物があるのですが、コップとかお箸などは、マイクロファイバータオルで十分です。

 

古くなってきたら、カウンターや窓などを拭くタオルに降格します。

さらに古くなったら、もも(犬)がご飯を食べたあと、顔を拭いて、そのまま歯を磨いてます。

さらに古くなったら、床を拭く雑巾です。

マイクロファイバータオルのお手入れ

マイクロファイバータオルは洗濯機で洗っています。

温度はWarmで、臭いが気になる時は、酸素系漂白剤を入れています。

ちなみに、2014年に買ったZwipesは半分くらいに減りましたが、まだ使えているので、これでいいのではと思っています。

良質なマイクロファイバータオルの見分け方

そんなマイクロファイバータオルですが、今まで買った中で一番のお気に入りは

です。

理由は、肉厚で吸水する水分量が多く、使いやすいからです。

 

実は、マイクロファイバータオルには、その肉厚さを表す単位があります。

私が持っている物は以下の通りです。

 

2014年11月に買った「Zwipes Microfiber Cleaning Cloths (24-Pack) – 924」は、

  • 110,000 fibers per square inch

2017年1月に買った「12 in. x 12 in. Commercial Grade All-Purpose Microfiber Highly Absorbent, LINT-Free, Streak-Free Cleaning Towels – THE RAG COMPANY」は、

  • 300 GSM

2018年5月に買った「12″ x 12″ Buff Pro Multi-Surface Microfiber Cleaning Cloths | Red – 12 Pack | Premium Microfiber Towels for Cleaning Glass, Kitchens, Bathrooms, Automotive」は、

  • 325 GSM

2018年9月に買った「S&T INC. 968601 Assorted 50 Pack Microfiber Cleaning Cloths, 50 Pack」は、

  • 190 GSM

です。

 

「fibers per square inch」か「GSM」で表されるのですが、マイクロファイバータオルはGSMに統一されつつあるので、「fibers per square inch」を使っている場合は製品が古い可能性があります。

つまり、GSMの数が多ければ肉厚で良質だということが言えるのです。

 

そして、私が気に入っているBuff Proは、

  • 325 GSM

で、一番値が大きいのです。

商品が届いて最初に触った瞬間、「肉厚!」と思いましたから、その時感じたことはあっていたようです。

 

というわけで、マイクロファイバータオルを買う時は、GSMをチェックするといいですよ、というお話しでした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。