夫の言葉遣い

少し前に、友達が日本から遊びに来てくれました。

その友達が、日本から、本当にたくさんのお土産を持ってきてくれて。

重かったろうになんてことを、朝食を食べながら話したら。

夫が、

  • お疲れ様であったのう

と言うのです。

なんか、殿様がいいそうなセリフです。

でも、殿様の立場だったら

  • ご苦労であったのう

で、お疲れ様ではないんですよねー。

で、実は、以前から気になっていたのだけど。

夫の言葉遣いが、微妙に、女言葉になってきているのです。

ふだん日本語は、私が話す言葉以外聞かないからそんな風になってしまったのかも。

と思っていたのですが、毎週テレビジャパンで大河ドラマを観るようになったら。

殿様言葉になってしまった。

ちなみに、夫は生まれも育ちも日本なので、日本語が理解できないわけではありません。

が、言葉って、身近なところの影響を受けるものなのだなーと思ったのでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク