マイクロソフトのサポートが最高によかった!

1人と2匹暮らしになると何かが起きる・・・、そんなジンクスがあるわが家。

今回は、トイレが壊れました。

うちにトレイが3つあるけれど、ウォシュレットがついているのは1つ。

ほぼ、ウォシュレットつきの1つしか使っていないので、2年に1回くらい壊れているような。

症状は、トイレの水が流れっぱなしになり止まらないというありがちなものです。

タンクの中をみると、Toilet Tank Flapperというのでしょうか、水が流れるためにタンクの中でパカパカするゴムが、摩耗して壊れてました。

でも、交換すればいいので楽勝!

と思ったら、トイレの中にある、水の元栓をしめても水が止まらない。

タンクにお水が溜まる量を調整するFlash Valveを触ってみたんですが、これは壊れていなさそう。

どうやら、水の元栓(これは単にValve?)が壊れているみたい。

Toilet Tank FlapperとValveの2か所の修理が必要ということがわかりました。

時間はたっぷりあるので、トレイは自分で修理しようと調べていたら、今度はなーんかパソコンの調子が悪いのです。

私が使っているのはSurface Pro4で、以前から画面がちらちらするという症状はありました。

それが、どんどんひどくなって、いよいよもってダメかもーという感じ。

トイレより先にパソコンを直すことになりました(^^;)

まずはマイクロソフトのページで似た症状を探して、

  • データのバックアップ
  • システムの再インストール
  • メモリフラシュ

を実行。

これだけで1日かかりましたー。

なのに、症状はなくならず、カスタマーサポートに電話して、言われた通りに作業を実行。

これで、1時間くらいは大丈夫だったけれど、また症状が出てしまい。

また、カスタマーサポートに電話したら、マイクロソフトのサービスセンターへ行った方が、すぐに解決できると思うといわれ、すぐに予約を入れ行ってきました。

行先はダラスのNorthPark Centerです。

すぐにお兄さんが見てくれました。

チェックをするためにツールを流しています。

チェックするのに時間がかかるからと、なんと飲み物サービスがっ!

結局、ハードウェアの問題ということになり。

でも、ワランティーは今年の3月に切れているので、いったいおいくら万円になるんだろうとドキドキしていたら、なんと、奥様、

  • 新品に交換&無料でやらせていただきます♡

なんてことに。

さらに、ワランティーは来年の9月まで延長\(^o^)/

こんなことを言ってはあれですが、マイクロソフトってカスタマーサポートが最悪というイメージがありました。

ところが、今回のことでコールセンターに3回電話したのですが、一人を除いて、すごーく対応が良かったのです。

そして、マイクロソフトのNorthPark Centerでも、ありえん!というくらいお兄さんが優しく、こちらの言っていることをすごくよく理解してくれました。

ただ、コーヒーが出たり、滅茶苦茶対応が丁寧だったのは、Surface Pro 4を持っている私だけ。

他のメーカーのパソコンを使っていてOSがWindowsという方々への対応は並でした(^^;)

いまやWindows OSは無料ですから、マイクロソフトがSurface Proのユーザを大切にするのは理解できますよねー。

というわけで、パソコンが落ち着くまで3日かかってしまいましたが、次はトイレをなんとかしなければ。

1人の時に限って、忙しいでーす(笑)

さいごに、私が持っているのは、

  • Microsoft Surface Pro 4 (256 GB, 8 GB RAM, Intel Core i7e)

で、ストレスなくさくさくと動くし、画面のちらちら以外はまったく問題ないし、製品としてはとても満足しています。

Amazonさんをみたら、買ったときは1,599ドルでしたが、 今は1,124.95ドルで売られています。

悪くない値段だと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ



スポンサーリンク
スポンサーリンク