コットンの輸出の港だったようです

月曜日から海釣りの旅にきています。

昨日はビギナーズラックを期待しましたが、案の定というか、やっぱりというか、ヒラメの刺し身にはありつけませんでした🤣

今日は天気が良くて風も穏やかです。
昨日よりさらにヒラメ期待値は上がっております!

ところで、今いるのはテキサスのGalveston Islandという場所です。
テキサスはコットンの栽培が盛んですが、Galvestonの港がその輸出に使われていたんだそう。
といっても、1900年代のことのようで、いまはそんなことないみたいです。

こちらが外海です。

海岸線沿いを車で走ることができます。
オフシーズンということもあるのか、海がとても綺麗です。

わが家がテキサスに引っ越してきたのは2012年で、すぐにBPの油田流出がありました。
今もオイルリークは続いているようですが、潮の流れでオイルは北方向へ向かっているようです。
なので、ここより南下すればもっと綺麗なのかもしれません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。