テキサス州は固定資産税が高いですねー

以前、アリゾナ州に住んでいたのですが、その時に住んでいた家があります。

引っ越したときに賃貸に出し、それからずっと4年以上、同じテナントさんが住んでくれていました。

ところが、そのテナントさんは1月末に、家を買って退去することになったのです。

そのため、2月に入ってから新しいテナントさんを探しつつ、家の修繕をあちこちしてもらい、リフレッシュ~。

と思ったら、3日目くらいで、新しいテナントさんが決まったようです。

ほっと一安心!

ところで、テキサス州は、所得税(州税)がありません。

その代わり、固定資産税が高いー。

以前住んでいたアリゾナ州は、所得税はあります。

でも、固定資産税が安いー。

実は、どちらの家も、買った値段はほぼ同じ。

でも、年に1回払わなければいけない固定資産税が、なんと、4倍以上も違うという(^_^;)

アリゾナ州の家は、入ってくる家賃の2ヶ月分で固定資産税が払えます。

もし、テキサス州の家を、貸家にしたら、家賃の3.5ヶ月分でやっと固定資産税が払える感じ。

うーむ。

少し前に、ダラスの賃貸価格はすでに横ばいになったとニュースで話していたし。

ファイナンシャル・プランナーさんも、オススメしてくれるのはテキサス州ではないし。

不動産投資としては、ダラスはもう終わったのかも。

40代後半になって、老後の暮らしが視野に入ってきたので、真剣に考えないといけませんねー。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク