【スグレモノ】ル・クルーゼのマグカップ

おはようございます、青海苔です。

 

以前、趣味で陶芸をしていたとき、陶器や磁器の種類や形によって、中のものが冷めやすかったり、冷めにくかったりすることがあると知りました。

マグカップに関しては、薄いものよりは肉厚なもの、筒状にストレートなものよりはウエストがキュッと締まったボディコンシャスなものの方が中の飲み物が冷めにくいのだそうです。

そんな話しを夫にしたら、何を思ったのか、こんなものをお土産に買ってきてくれました。

ル・クルーゼのマグカップです。

なんでも、中のものが冷めにくいマグカップとして紹介されていたのだそうです。

実際に使ってみると、肉厚で確かに冷めにくく、特に冬はその違いを感じることができます。

 

そんなル・クルーゼのマグカップは、普段、コーヒーを飲むために使っていますが、コーヒーは午前中しか飲まないようにしているので、午後からは烏龍茶を飲むためにも使っています。

烏龍茶の葉を6個入れて熱湯を注ぐだけです。

(台湾の烏龍茶は沸騰したお湯を使います)

しばらくすると葉が開きます。

冷めにくいマグカップなので、急須を使わなくても美味しくいただけます。

烏龍茶は台湾のものが優しい味で一番好きですが、中でも手もみのものは格別で、飲む時に葉が邪魔になることはほとんどありません。

 

ちなみに、夫が買ってきてくれたのは、1年ほど前のことで、ストレートなボディをしています。

今はボディコンシャスな物が出ているので、そちらの方がもっと冷めにくいと思います。

1年使ってキズらしいものは一切ないので、たぶん、一生モノのマグカップになると思います。

大事に使います(^_^)

読んだよ!の印にポチッとしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
生活雑貨
青 海苔をフォローする
のんびり暮らす

コメント