【アメリカ生活】ウォーターヒーター、2台あるうちの1台が壊れました

こんにちは、青海苔です。

 

昨日、バスタブにお湯を溜めてお風呂に入ったら、お湯がいつもと比べてぬるい気がしました。

「気温が下がったことが原因かな?」と思い、温度調整しにウォーターヒーターのもとへ行くと、2台あるうちの1台がお亡くなりになってました_| ̄|○

(お亡くなりになっているかどうかは、タンクが冷たくなっているのですぐにわかります。)

実は以前も同じことがあって、ガスのコントローラーが故障してたので入れ替えしてもらいました。

そのとき、テクニシャンのお兄さんが「不思議なことだけど、このコントローラーには7年という寿命がある」と話していたのです。

だから、もう1台ももう少しで壊れると思う・・・と。

言われた通りになりました(≧∇≦)b

 

ちなみに、ウォーターヒーターのタンクが2台あると、お湯は2台から同時に出てくるようです。

(わが家の場合はそうなってますが、もしかしたら別々になっているお家もあるかもしれません。)

2台のうち、1台のコントローラーが故障すると、正常に動作している温かいお湯と、故障している冷たいお水が混ざって出てくるので、お湯はぬるくなってしまいます。

そこで、緊急対応としては、壊れた1台を止めてしまうことです。

方法は、コントローラーのスイッチがあるはずなので、そのスイッチをオフにします。

もう1つの方法は、お湯が出ていくパイプ用の栓があるはずなので、その栓を閉めます。

これで、タンクは1台ですが、お湯が正常に出るようになります。

 

あとは業者さんに修理をお願いするだけです。

今からアンジーズリストを使って連絡したいと思います。

「【アメリカ生活】ウォーターヒーター、2台あるうちの1台が壊れました」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: タンクから水漏れ | のんびり暮らす

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。