【2019年大掃除】ダイニングルームのカーペット掃除

こんにちは、青海苔です(*^^*)

 

今年のダラスは残暑が厳しい~。

なーんて思ってたら、一気に気温が下がりましたね。

例年だと、10月に入ってすぐに秋冬ものの洋服を買いにでかけていたのに、すっかり乗り遅れてしまいました。

今週末、買い物行ってこないとです!

 

さてさて、週初めに「大掃除はじめます!」宣言をし、Amazonさんに注文していたカーペットクリーナーも届いたので、ダイニングルームからはじめました!

 

1日目は家具を移動して、カーペットに掃除機をかけました。

無理すると、ギックリ腰になるので、腰をいたわりつつ作業(≧∇≦)b

 

2日目の昨日は、ブラインド、照明器具、そして、カーペットのクリーニングを実行。

ブラインドはプラスチックなので、マイクロファイバータオルにセスキ水を使って拭き掃除しました。

ニオイも取れてさっぱりです\(^o^)/

セスキ炭酸ソーダの作り方は

を参考に!

 

照明器具は、オールパーパスクリーナーを使って拭き掃除。

 

そして、カーペットのクリーニングはお湯と洗剤でゴシゴシ洗ってくれる、専用のクリーナーを使いました。

お湯と洗剤を使って2回洗い、その後、お湯だけを使ってリンスに2回。

お湯と洗剤を何度も入れるので、1時間以上かかったかなー。

掃除機かけた直後でしたが、吸い取られたお湯はずっと茶色(;_;)

リンス2回目でようやく色がなくなりました。

 

こちらはカーペットのクリーニングが終わって、乾燥させているところ。

カーペットのクリーニングをしたあと、とにかく早く乾燥させたければ、風を送ること!

右下にあるピンクのものは扇風機で、ウォルマートで15ドルくらいで売られてたものです。

これを使ってひたすら強風を送り、乾いたら乾いてないところに移動してまた強風。

こんな感じで、数時間で家具を置いても大丈夫な程度には乾燥してくれます。

その後、風を送り続け、24時間ほどで完全に乾く感じ。

 

週末は夫の部屋をクリーニングして、来週になったら私の部屋とマスターベッドルーム。

その後は予定があるので、10月の大掃除はこれで終わり。

11月に入ったら、物置になっている部屋と、マスタークローゼットとキッチンを、断捨離しつつ大掃除予定。

12月は窓拭き。

無事、最後までたどり着けますように(^人^)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。