無罪放免

こんにちは、青海苔です!

 

先週、毎年恒例の乳がん検査で、マンモグラフィーを受けました。

今年は珍しく再検査にひっかかり、今日行ってきました。

結果、何も見つからず、ホッとしているのですが。

 

そもそも、再検査になった理由というのが、去年と比較してレントゲンの映像が違ったから。

その違いが著しかったので、何かあるのではないかと、超音波の検査が追加されたようです。

 

病院を訪れると、予定していた通り、超音波の機械でグニグニ映像を撮り。

でも、何も見つからず。

何も見つからないのを確定させるため、もう一度マンモグラフィー。

そしてさらに、念には念をということで、超音波。

 

そして先生が「あなた筋トレしてる?最近痩せた?」ときいてくるのです。

なんでそんなことを聞かれるかわからずでしたが、ここ2年ほど、ローカーボダイエットをしていて、ここ1年はジムで筋トレもしていることを伝えました。

すると、「それでかーっ!」と先生は合点がいった様子。

「あなたの胸、筋肉質になって、全然映像が異なるのよー。

異なる上に、ちょっとした影が写ったものだから、再検査になったんだけど。

これは脂肪が減って、筋肉が増えたからだわー」と。

「えー?!筋トレって、映像に影響するんですか?」と聞くと。

「そうなのよ、筋肉増えると映像変わってしまうのよー」と。

「でも、念の為、半年後にもう一度、マンモグラフィーは撮りましょう。それで今回と映像が同じだったらいつものルーティンに戻しましょう」ということ終わりました。

 

そんなわけで、体重の変化や筋トレは、マンモグラフィーの検査結果に影響するみたいですー。

頭の片隅に置いておくと、ドキドキせずに済むかもです。

 

でも、ドキドキはまだあるんですー。

予定されていた検査費用は250ドル。

だったけど、超音波2回もしたし、マンモグラフィーも追加されたしで。

請求は倍の500ドルくらいいくかもー。

こちらのドキドキも、いやですね(T_T)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。