【アメリカキャンプ事情】アイゼンハワー州立公園でキャンプ!

こんにちは、青海苔です( ´ ▽ ` )ノ

月曜日はこの夏一番の暑さだったのに、昨日(火曜日)は雨が降って涼しかった~。

芝生も水がたくさんもらえて喜んでますー。

 

さて、先週末にキャンピングカーが戻ってきて、キャンプしてきました\(^o^)/

今回も向かった先はLake Texoma(レイクテキソーマ)。

テキサス州とオクラホマ州の境にあり、アメリカで14番目に大容量な人工湖です。

ダラスから1時間前後で着くので、とにかく楽。

おまけに水が綺麗。

 

そんなLake Texomaに、テキサス州が管理しているキャンプ場を夫が発見したのです。

名前はEisenhower State Parkといいます。

アメリカの34代大統領だったドワイト・アイゼンハワーの出身が、この州立公園のあるテキサス州デニソンの出身だったことからついた名前なのだそう。

 

まず、キャンプ場のマップはこちらにあります。

マップを見ていただけるとわかりますが6つのエリアに分かれています。

RVサイトは2つのエリア。

ただし、Armadillo Hill Camping Areaは現在利用できるゆいいつのRVサイトで、電気と水のみ利用可能です。

もう1つフルフックアップ(電気、水、下水)のエリアがあるのですが、年内は工事して利用できないようです。

残りはテントサイト。

 

予約はオンラインでできますが、今回は急に決めたこともあり、初めて、予約せずに行きました。

でも、まだ気温が高かったからか、RVサイトは空いてましたー。

サイトはこんな感じ。

Armadillo Hill Camping Areaの1番です。

3方向が木に囲まれているので森林浴が気持ちよかったです~。

木が生い茂っているところも多くあったので、日陰が好きな方は日陰を選ぶこともできると思います。

 

テントサイトはこんな感じでした。

 

そして、この公園には結構な距離のトレイルがあります。

マップはこちら

 

まだ気温が高いので、今回は1マイルのArmadillo Hill Trailを歩きました。

最初にコンクリートの道を使って、ボートランプまでお散歩。

ボートランプはこんな感じ。

そして、ボートランプから戻る道はトレイルを利用しました。

こちらが最初。

途中、ベンチがあったりします。

なんと、もともとこの場所は海だったそうで、化石が発掘されるんだとか。

歩いていると、こんな化石を発見!

真ん中にあるのが貝の化石と思います。

 

最後に気づいたことをいくつか書いておきますねー。

まず、Armadillo Hill Camping Areaしか見ていませんが、トイレとシャワーは綺麗だったし、その他、とても手入れが行き届いている印象でした。

Armadillo Hill Camping Areaは、RVサイトから湖を眺めることはできませんー。

アメリカ南部なので仕方がないのですがファイアーアントがいました。ファイアーアントは日向に巣を作るので、日陰のサイトを選んだほうが少ないかもしれません。でも、食べ物を地面に落とすとあっという間に寄ってきますから、気をつけないといけません。

サイトを利用料は20ドルでしたが、入場料が別途必要でした。わが家はRVサイトに20ドルと、入場料が大人は5ドルなので、合計で30ドルでした。

 

もっともっと気温が下がったら、4マイルほどあるトレイルを制覇しに行きたいと思います(^o^)v

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。