【アメリカ家事情】この夏一番の暑さでエアコンが・・・

こんにちは、青海苔でーす!

昨日はこの夏一番の暑さになりました。

ほんと暑かったですー(^_^;)

 

そんな中、わが家のエアコンはCritical Rush Hourに突入。

設定している温度より(華氏で)3度高い設定に自動で変更されたのですー。

 

なんでこんなことが起こるかというと、

なるものに参加しているから。

エアコンの温度管理ガジェットのnestを使っているユーザに対して、電力会社から提供されるプログラムなんですが、気温が高くなって電力の供給が追いつかなくなることが予想されると、電力会社が各家庭のnestの温度設定を変更するのです。

(詳しくはアメリカで電気代の節約。しかもダブルで!で説明しているので興味のある方はご覧ください。)

 

ただ、普段はCritical Rush HourではなくEnergy Rush Hourなんです。

温度が変更される2時間前にスマフォのアプリにメッセージが届いて、Rush Hourに入る1時間前に温度設定が下がります。

例えば、80度に設定していたら、Rush Hourに入る1時間前に設定が77度に変更されて家の中を冷え冷えにして、その後、Rush Hourが始まると温度設定が83度になります。そうすると、Rush Hourの間、ほぼエアコンは動かない状態になるんですね。

ところが、Critical Rush Hourの場合は、メッセージが届いて数分後にRush Hourに入るので、家の中の気温はあっという間に上がっていくのです~。Rush Hourを解除することもできますが、電気を使うことで停電になったらもっと最悪な状況になると思うと解除もできず。

 

そんなわけで、すごく暑かったー_| ̄|○

 

ただ、来年からはこのプログラムに参加は無理かも。

というのも、もも(犬、10歳、♂)がちょっと心配。若かりし頃は多少暑くてもどうってことなかったのに、シニアになると暑さに弱くなるものなんですね。暑くて疲れてしまうと食欲が落ちるので、体力回復に時間がかかります。人間も歳を取れば体力が落ちるのだから、犬も高齢になれば体力が落ちるのは当然ではありますがー。

 

そんなわけで、ぼちぼち様子を見つつ、プログラムには参加したいこうと思います。

ではでは(^.^)/~~~

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。