【アメリカキャンプ事情】キャンピングカーで2回めのキャンプしてきたよー

こんにちは、青海苔でーす。

キャンピングカーが来て、あっという間に2週間が経過。

その間、近場で2回キャンプして、機能をあれこれ確認。

なんでもかんでも修理してくれるのが30日間なので、念には念を入れてチェックしました(`・ω・´)ゞ

そして今日、ディーラーさんに入院しましたよー。

退院してくるのが待ち遠しいです(笑)

 

さてさて、週末は2回目のキャンプしてきました(^o^)v

テキサス州ダラスから車で北へ1時間ほど走らせると、

  • Lake Texoma(レイクテキソーマ)

という人工湖があります。

人工湖なので当然ダムがありまして、名前は

  • Denison Dam(デニソンダム)

で、こんな感じ。

Lake Taxomaはテキサス州とオクラホマ州の境にありまして、アメリカで12番目に規模が大きい人工湖。

アメリカで一番大きいのはLake Meadで、かの有名なHoover Dam(フーバーダム)があるところですね~。

 

そして今回利用したキャンプ場は、そのLake Texomaの湖畔にあり、かつDenison Damに一番近い

でした。こちらのキャンプ場はオクラホマ州になります。

サイトはこんな感じです~。

こちらはB05という場所で湖が目の前です。

正面のテントはお隣さんのものです。湖に対して駐車場は斜めになっていて、かつ、駐車場の左側にピクニックテーブルとファイヤーピットがあるので、サイトは逆くの字に利用します。

拡大すると左側にピクニックテーブルがあるのがわかると思います。

ピクニックテーブルからの眺めはこんな感じ。

朝なので暗めの画像になってますが、湖をドーンと眺めながら食事ができて最高!

 

こちらのサイト、1泊22ドルで、電気(30A)と水道つき。

ただし水道の位置が駐車場に入ってすぐの場所にあるので、かなり長いホースがないと接続したままにできません。

わが家は長いホース持ってなかったので、一旦水道の前にキャンピングカーを移動してフレッシュウォーターのタンクをいっぱいにして、水道は接続せずにタンクからの水だけで過ごしました。

水道を接続したまま過ごしたい場合は、100 ftくらいのホースが必要かもです。

下水処理はダンプステーションがいくつかあるので、そちらで対応できます。

 

で、以前来た時も思ったけど、Lake Texomaは水が綺麗ですねー。

写真は船着き場のすぐ横なんですが、誰も泳いでないと水が透明。

 

そんなわけで、このキャンプ場はかなーりオススメ!

ただし、船着き場に近い場所のトイレが壊れているっぽくて、臭いがすごいことになってました。

なので、湖を眺めながらで良ければB、木陰で泳ぐ場所が近い方がよければCとDという感じ。

 

また行きたいと思います\(^o^)/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。